サイトマップ

通信教育・e-learning

通信教育募集要項

資料請求・お問い合わせ受付中。購入ボタンから申込みできます

日本フードアナリスト協会では、自分のペースでじっくりと学習できる「フードアナリスト通信講座」をスタートしました。 時間の無い方、遠方の方にもおすすめです。「フードアナリスト通信講座」を受講して添削問題を提出し、合格すれば「フードアナリスト資格」を日本フードアナリスト協会が認定いたします。 自分のペースで、添削問題とレポート提出で取得でき、試験場に行って、検定試験を受ける必要がない取得方法です。
詳しくは日本フードアナリスト協会までお問い合わせ下さい。


◆ 4級通信講座の受講はこちら
◆ 3級通信講座の受講はこちら
◆ フードアナリストライター通信講座の受講はこちら

【重要なお知らせ】
2014年4月より消費税の増税に伴い、講座料金が改訂となりました。
4級通信講座 52,920円
3級通信講座 69,120円
ライター通信講座 会員価格 41,000円  一般価格 71,000円
お申し込みの際にはご注意下さい。

4級通信講座 募集要項

募集期間 随時募集
受講資格 18歳以上の方、未成年者の方は、親権者の承諾が必要です。
教材発送時期 入金確認後7日以内
学習期間 約4ヵ月・在籍期間は8ヶ月間
内容

通信教材を使用して、添削問題(全6枚)の提出と、最終回の「フードアナリスト格付けレポート」の提出を行っていただきます。(4級検定試験を受けることなく資格取得できるコースです。)

通信講座教材
フードアナリスト検定教本4級 フードアナリスト検定問題集4級
通信講座テキスト6冊・添削問題6枚
副読本1冊 フードアナリスト手帳

通信講座
2014年4月より講座料金が改訂となりました。
52,920円(税込)

どんなことを勉強するの?

フードアナリスト講座は、あらゆる角度から食文化・食の情報を学び、
食の情報の専門家を目指す講座です。
学習内容は、正しい食・食空間、食文化の知識を体系的に身につけていきます。 食・食文化への教養・造詣が深まり、フードビジネスに関わる仕事に直接役立つ知識が満載です。 フードアナリスト資格のカリキュラムは、「知れば知るほど美味しくなる」「知れば知るほど楽しくなる」食文化、食についての豆知識、薀蓄が山盛りです。
常識・教養としても知りたい「食の知識」で構成されています。4級の内容は、メニューや食空間の英語(3級は仏語、2級は中国語)、郷土料理や、個別の食材についての知識、食のことわざ、文学作品に出てくる料理、食器やインテリア、サービスまで「教養」「常識」「薀蓄」としても楽しい内容となっています。

<内容>
第1章 格付けとフードアナリスト倫理規定
第2章 食空間コミュニケーション
第3章 食空間の知識と教養
第4章 菓子・パン
第5章 サービスとテーブルマナー
第6章 食空間の演出

食空間コミュニケーションでは、日本語の正しい使い方から「食空間の英会話・英単語」を学びます。
その他、正しいテーブルマナー、文学作品に出てくる料理や、果物やハーブの花言葉、食に関する格言やことわざ、お酒やデザートの知識、世界の料理から日本の郷土料理、イタリアの家具から有名な食器メーカーの歴史など、「食・食空間の知識・教養」が総合的に学べます。

費用
2014年4月より講座料金が改訂となりました。
52,920円(税込/前払い) 2014年4月から
分割払いの場合
3回払い:1回目22,000円 2回目16,000円 3回目16,000円 (手数料1,080円含む)
5回払い:1回目14,280円 2〜5回 各10,200円 (手数料2,160円含む)
申込方法 上の「ご購入はこちら」ボタンよりお申込みください。
お申込後、受講費用を下記振込先へご入金下さい。 入金確認後ご連絡いたします。分割払いの方は備考欄に希望回数をご記入の上、1回目の金額をお支払いください。
お支払い方法 ■銀行振込■
三井住友銀行 赤坂支店 普通 8839554
三菱東京UFJ銀行 麹町中央支店 普通 0039762
名義:フードアナリストコウザグチ
■カード支払い■一括のみ
(使用可能カード)VISA マスター JCB AMEX
修了基準 (1)添削問題は期日内に返送すること。
(2)6回の添削問題と最終回の「フードアナリスト」レポートを提出すること。
(3)全6回の添削問題の配点 35点満点中 25点以上であること。
(4)最終回の「フードアナリスト」レポートが35点満点中 25点以上であること。
 2013年10月1日以降の申込より、上記規定での採点となります。
注意事項在籍期間内に添削の提出をお願い致します。
講座修了後、認定登録のため、日本フードアナリスト協会への登録が必要となります(ライセンス登録料:税込16,200円[初回のみ]、年会費:初年度税込10,800円)。
登録手続き確認後、認定証、会員ライセンスカード、会員バッジの発行を致します。
お問い合わせinfo@foodanalyst.jp

3級通信講座 募集要項

募集期間 随時募集
受講資格フードアナリスト4級有資格者
教材発送時期 入金確認後7日以内
学習期間 約6ヵ月
内容 (1)通信教材10冊と添削問題10部
(2)最終月の「フードアナリスト格付けレポート」の作成(課題)
(3)3級通信講座修了後、2次試験(小論文)の提出が必要です。

※講座修了された方のみ、2次試験(小論文)の受験資格が付与されます。
2次試験Web申込フォームはこちらから 2次試験FAX申込フォームはこちら

通信教材10冊・添削問題10部
フードアナリスト検定教本3級
フードアナリスト検定問題集3級
専用額縁アクリル製

通信講座
2014年4月より講座料金が改訂となりました。
69,120円(税込)

どんなことを勉強するの?

フードアナリスト4級を取得された方々を対象に、更に深く「正しい食・食空間・食文化」の知識を体系的に身につけることができます。食・食文化への教養・造詣が深まり、フードビジネスに関わる仕事に直接役立つ知識が満載です。
3級の内容は、メニューや食空間の仏語、食育、食と環境問題、食と芸術、文化まで、4級を取得されたフードアナリストの皆様が、更に食について深く学べる内容となっています。

<内容>
第1章 食育
第2章 食空間コミュニケーション
第3章 ホスピタリティ
第4章 食と栄養
第5章 ワインとチーズ
第6章 ヨーロッパ菓子
第7章 食と芸術・文化
第8章 インテリアとテーブルデザイン
第9章 日本と伝統と食文化
第10章 地球環境と食

上記、10の分野について学びます。
たとえば、フードアナリスト3級通信講座では、「食空間のフランス語・食関連のフランス語、フランス料理のソースと郷土料理」など学びます。
その他、食育やワインとチーズ、食と絵画、音楽、映画まで、食を中心により奥深い「食・食空間の知識・教養」を総合的に学びます。

費用
2014年4月より講座料金が改訂となりました。
69,120円(税込/前払い) 2014年4月から
分割払いの場合
3回払い:1回目26,200円 2〜3回目22,000円 (手数料1,080円含む)
5回払い:1回目18,480円 2〜5回 各13,200円 (手数料2,160円含む)
申込方法 上の「ご購入はこちら」ボタンよりお申込みください。
お申込後、受講費用を下記振込先へご入金下さい。入金確認後ご連絡いたします。
分割払いの方は1回目の金額をお支払いください。
お支払い方法 ■銀行振込■
三井住友銀行 赤坂支店 普通 8839554
三菱東京UFJ銀行 麹町中央支店 普通 0039762
名義:フードアナリストコウザグチ
■カード支払い■一括のみ
(使用可能カード)VISA マスター JCB AMEX
修了基準 (1)添削問題は3週間以内に要返送
(2)10回の添削問題をすべて提出すること
(3)添削問題 全てが25点中18点以上のスコアであること。
(4)最終月の「フードアナリスト格付けレポート」が25点中18点以上のスコアであること。
 10月1日以降の申込より、上記規定での採点となります。
(5)通信講座修了後、二次試験(小論文)を申込し、合格が必要です。

■2次試験料(8,000円) お申込みは下記より
2次試験申込 【3級】2次試験申込み3級2次試験WEB申込みはこちらから
不合格の場合は再度お申し込みが必要となります。
注意事項2次試験(小論文)合格後、認定証、会員バッジ、会員ライセンスカードが発行されます。
お問い合わせinfo@foodanalyst.jp

フードアナリストライター通信講座 募集要項

購入ボタンから申込みできます
「フードアナリストライター通信講座」CM  CM映像はこちらより ≫

おいしい、という言葉の解釈は無数です。育った地域や環境、好みなどが影響し、食べたものの表現は、どう頑張っても主観的になってしまいます。異なる味覚を持つたくさんの読み手に向けて、どんな言葉を紡げば「おいしさ」が伝わるのでしょうか。 ただレストランに行って食事をし、写真をとって「感想文」を書くことと、料理を説明し、主観的な味覚で感知した味を、でき得る限り客観的な文章にすることは、まったく異なる作業です。どんなに語彙が豊富でも、それをただつなげた文章は、読み手の心になかなか届きません。また、味覚も言葉も主観的なものになりがちです。自分が感じたものを、できるだけそのままの形で他人に手渡す、書き手としての“作法”を身につけることが、この講座の目的です。

募集期間 随時募集
資格 (1) 18歳以上の方、未成年者の方は、親権者の承諾書が必要です
(2)添削問題はデータの添付になりますパソコンでのやりとりが可能な方
教材発送時期 入金確認後7日以内
期間 約4ヵ月
内容 月1回の添削問題×3ヶ月・計3回
教材

通信教材
<フードアナリスト会員の方>
DVD4枚(メイン講師3枚・ゲスト講師1枚)
レジュメ1冊
オリジナルボールペン 1本
・一般の方には上記教材のほか
冊子 五感で楽しむ食 1冊

ライター通信教育
2014年4月より講座料金が改訂となりました。
会員価格41,000円・一般価格71,000円(税込/前払い)

どんなことを勉強するの?

言葉の持つ力
料理についての表現
情報の整理からレポートの組み立て
内装・外観についての表現
主題と構成
サービスホスピタリティーについての表現
媒体による書き方の違い
音についての表現 
取材の仕方
店のテーマによる書き分け
文章の削り方
事実の記載からストーリーへ
コラムの書き方・情報収集の仕方
通信講座を学んで、フードライターとして活躍なさいませんか?

費用

2014年4月より講座料金が改訂となりました。
会員価格41,000円・一般価格71,000円(税込/前払い)

■銀行振込■
三井住友銀行 赤坂支店 普通 8839554
三菱東京UFJ銀行 麹町中央支店 普通 0039762
名義:フードアナリストコウザグチ
■カード支払い■一括のみ購入ボタンよりお進みください
(使用可能カード)VISA マスター JCB AMEX
合格基準 (1)添削問題は1回目、2回目、3回目までの各提出期日までにワードデータでの返信要
(2)3回の添削問題を全て期間内に提出すること
全ての添削修了後、修了証を郵送致します。
注意事項 本講座の添削はパソコンでのデータのやり取りが必須になります。 パソコンをお持ちで無い方はお申込頂いても、添削ができませんのでご注意下さいませ。
お問い合わせinfo@foodanalyst.jp