サイトマップ

講座


フードアナリスト®対策講座のご案内
1級講座
2級講座
3級講座
4級講座
ジュニア(初級)フードアナリスト講座

特別講座のご案内
会員向け
認定講師向け
ジュニア(初級)・一般の方向け

会員向講座・特別講座

資格取得後もフードアナリストのための研修会、特別講座を開催しています。


・[東京] (2018/10/2)フードビジネス業界で働く人のための日経新聞の読み方講座
・[東京] (2018/10/22)フードビジネスで活躍するためのプロフィールの書き方講座
・[東京] (2018/10/29)フードアナリスト流プレスリリースの書き方講座

《フードアナリスト会員[2級取得以上]向け特別講座一覧》

・[東京] (調整中)フードアナリスト講師養成アカデミー
・[大阪] (調整中)フードアナリスト講師養成アカデミー

《フードアナリスト認定講師向け一覧》<無料>

・[東京](毎月第4木曜)講師アカデミー研究会 無 料
・[名古屋(未定)講師教習会 無料
・[大阪(未定)講師教習会 無料

東京名古屋・大阪・福岡 フードアナリスト養成速習講座の4級実習生 
東京名古屋・大阪フードアナリスト養成速習講座の3級実習生 


【お申込みの際のご注意】
・ 定員になり次第申込みを締め切らせていただきます(申込みフォームは閉鎖いたします)。
・ 会場の準備の都合上、必ず事前申込みをお願いいたします。無断でのご参加はお控えください。
・ お申し込み後、1週間以内のご入金をお願いします。
・ キャンセルされる場合は、早めのご連絡(開催10日前まで)をお願いいたします。
またキャンセル後の返金については、事務手数料として¥1,000差し引かせていただきます。
・講座開催日より営業日5日前より連絡がなく、入金がない場合は、キャンセル料として講座料
全額をいただく場合もございます。ご了承くださいませ。
・お申し込みは一人ずつお願いします。お手数ですが、データベースにて管理しておりますのでよろしくお願いします。

◆問合せ先: FA会員サポート >>、TEL: 0120-650-519
◆振込先:三菱東京UFJ銀行 麹町中央支店 普通口座 0039762 フードアナリストコウザグチ


*************************************************************************************

■フードビジネス業界で働く人のための日経新聞の読み方セミナー
〜初心者でも一度聞いいだけで日経新聞を読みこなす基礎が身につきます〜

内容 毎回大好評を頂いている「日経新聞の読み方講座」
今年度もリクエストにお応えして開催します。
日本のパワー層、指導者階層は必ず購読している日経新聞。日経新聞は、解説よりデータが多い新聞です。
読み方がわからず、日経新聞の購読を諦めている方も多いと聞きます。
日経新聞を読んで自身の「知的チカラ」にするためのセミナーを開催します。
日経新聞購読歴26年、金融機関にいた時は大手証券会社社員向けに日経新聞の読み方や解説の講義もやっていた(社)日本フードアナリスト協会理事長横井裕之が、フードビジネスで働くために必要な日経新聞の読み方を伝授します。 
フードアナリストは食の情報の専門家。フードビジネスにとって今後最も大切な食の知識やデータがインプットできる装置を貴方も身につけておきませんか。  
理事長横井裕之だからできる!他では絶対に聞けないおすすめのセミナーです。
日程 2018年10月2日(木) 19:30〜21:00
会場 東京 会場 日本フードアナリスト協会セミナールーム
住所:東京都千代田区麹町3-12-11 麹町田村ビル2階
   ※1階がクリーニング店「東邦洗染」
アクセス:半蔵門線半蔵門駅5番出口より徒歩4分 有楽町線麹町駅3番出口より徒歩3分 地図≫
講師 (一社)日本フードアナリスト協会会長 横井裕之
受講料 会員:1,000円(税込)/ 一般:5,000円(税込)/ 学生:無料(学生証提示)
※当日受付けの際に、お支払いただきます。
※つり銭の出ないようご持参ください。
※学生の方は学生証提示で無料で受講可能です。
持ち物 1)2018年10月2日(木)当日の日経新聞(必須)
2)ご家庭で読まれている4大紙(読売・朝日・毎日・産経)がある方は そちらも併せてお持ち下さい。
3)筆記用具
申込み こちらWEBフォームよりお申し込みください。
申込締切日 9月27日(木)

■フードビジネスで活躍するための「プロフィールの書き方」講座
〜仕事に直結するプロフィールの書き方には秘訣があった!〜

内容 何気なく履歴書や経歴書の様に書いてきたプロフィール。
食の仕事を依頼する側は、人選をする際に一番参考にしているのが「プロフィール」だとされています。
テレビやラジオへの出演、コラムやレシピ執筆、広報のお手伝い、商品開発やコンサルタント契約など近年、フードアナリストへの依頼は多くなるばかりですが、依頼主が最初に見るプロフィールで一定のアピールが出来ないと仕事依頼は遠のくばかりです。
売れるプロフィールには秘訣が存在します。
この講座では、ワークショップの時間を設けてありますのでより実戦的に学ぶことができます。
フードアナリストとして活躍したい方、フードビジネスの仕事が欲しい方、必須の講座です。
日本フードアナリスト協会理事長横井裕之が、フードアナリスト資格のビジョンも含めて講演いたします。
日程 2018年10月22日(月) 19:30〜21:00
会場 東京 会場 日本フードアナリスト協会セミナールーム
住所:東京都千代田区麹町3-12-11 麹町田村ビル2階
   ※1階がクリーニング店「東邦洗染」
アクセス:半蔵門線半蔵門駅5番出口より徒歩4分 有楽町線麹町駅3番出口より徒歩3分 地図≫
講師 (一社)日本フードアナリスト協会会長 横井裕之
受講料 会員:1,000円(税込)/ 一般:5,000円(税込)/ 学生:無料(学生証提示)
※当日受付けの際に、お支払いただきます。
※つり銭の出ないようご持参ください。
※学生の方は学生証提示で無料で受講可能です。
持ち物 筆記用具
申込み こちらWEBフォームよりお申し込みください。
申込締切日 10月15日(月)

■誰でもあっという間に売れる「食のプレスリリース」が書ける5つの秘訣
〜無料でメディアに取り上げてもらえるフードアナリスト流プレスリリースの書き方〜  

内容 最近では、テレビをはじめ雑誌、新聞、ラジオなどでもフードアナリストのメディア露出が話題になっています。
フードアナリストの最大の特徴は「食の情報の発信力」にあります。
そのためにはプレスリリースを書くノウハウは必修です。
ここではフードビジネスシーンで話題になりやすい、プレスリリースの書き方を伝授いたします。
初めて聞く人でも安心!日本フードアナリスト協会理事長横井裕之が丁寧に伝授します。
「プレスリリースとは何か?」「何のためにプレスリリースをするのか?」「プレスリリースのやり方」など超基礎的な話から実際にニュースリリースのタイトルや内容の書き方の法則までフードアナリスト必修のセミナーです。 

【セミナー概要】
(1 )食の情報、8つのニュース性とは何か  
(2) プレスリリースを成功させるための4つの約束事とは
(3) 誰にでも書ける簡単なリリース文章構成  
(4) 思わず担当者が取り上げたくなるプレスリリースタイトルの書き方
日程 2018年10月29日(月) 19:30〜21:00
会場 会場 日本フードアナリスト協会セミナールーム
住所:東京都千代田区麹町3-12-11 麹町田村ビル2階
   ※1階がクリーニング店「東邦洗染」
アクセス:半蔵門線半蔵門駅5番出口より徒歩4分 有楽町線麹町駅3番出口より徒歩3分 地図≫
講師 (一社)日本フードアナリスト協会会長 横井裕之
受講料 会員:1,000円(税込)/ 一般:5,000円(税込)/ 学生:無料(学生証提示)
※当日受付けの際に、お支払いただきます。
※つり銭の出ないようご持参ください。
※学生の方は学生証提示で無料で受講可能です。
持ち物 筆記用具
申込み こちらWEBフォームよりお申し込みください。
申込締切日 10月22日(月)

フードアナリスト講師養成アカデミー(東京)

日時 調整中
内容 フードアナリスト1級もしくは2級の正会員を対象に日本フードアナリスト協会の認定講師ライセンスを取得するための講座「講師養成アカデミー」を開催します。
講師としてのスキルを身に付けると共にライセンス取得後は講座を自ら開催することが可能です。

試験合格者には認定証を発行します。ご参加お待ちしております。

※参加資格や持ち物、服装に規定がございますので、詳細をご確認の上ご参加くださいませ。
>>詳細はこちらをご覧ください。
会場 (社)フードアナリスト協会セミナールーム
住所:東京都千代田区麹町3-12-11  麹町田村ビル2階
アクセス:半蔵門線半蔵門駅 5番出口より徒歩4分、有楽町線麹町駅 3番出口より徒歩3分地図≫
定員 20名
費用 会員:37,800円(税込)
※既に講師ライセンスをお持ちの方は15,120円
※申込日より1週間以内に受講料をお振り込み下さい。
(1週間以内に受講日を迎える場合は3日以内。また、必ず受講される方ご本人様の氏名でお願いします)

フードアナリスト講師養成アカデミー(大阪)

日時 調整中
内容 フードアナリスト1級もしくは2級の正会員を対象に日本フードアナリスト協会の認定講師ライセンスを取得するための講座「講師養成アカデミー」を開催します。
講師としてのスキルを身に付けると共にライセンス取得後は講座を自ら開催することが可能です。

試験合格者には認定証を発行します。ご参加お待ちしております。

※参加資格や持ち物、服装に規定がございますので、詳細をご確認の上ご参加くださいませ。
>>詳細はこちらをご覧ください。
会場 新大阪丸ビル 本館
住所:大阪市東淀川区東中島1-18-27
アクセス:JR新大阪駅東口 徒歩2分、地下鉄御堂筋線新大阪駅5、6番出口 徒歩8分 地図≫
定員 20名
費用 会員:37,800円(税込)
※既に講師ライセンスをお持ちの方は15,120円
※申込日より1週間以内に受講料をお振り込み下さい。
(1週間以内に受講日を迎える場合は3日以内。また、必ず受講される方ご本人様の氏名でお願いします)

[東京]講師アカデミー研究会 無 料

内 容

実際に講師として教えていくことを想定した内容、最新の授業内容を保つため勉強会を行っています。 フードアナリストは、講師としても活躍の場が増え始めてきています。4級講座で教える内容について主任講師の方から具体的な事例と共にお話いただきます。研究会を通し て、フードアナリスト認定講師として活躍なさいませんか?

参加資格 認定講師資格の取得者
日時

開催日 毎月第4木曜日
各回 19:30〜21:00  ※開場19:20
万が一遅刻の場合は事前に連絡してください。当日連絡なしの出席・遅刻は厳禁です。

アジェンダ 事務局から (オープニング 出席確認)

ヴォーカルエクササイズセクション
(簡単なヴォイストレーニングを通して、より伝わるコミュニケーション能力の向上を図るもの)

コミュニケーションセクション
(1分間で自分の伝えたいこと、最近凝っていること、現状についてなどアピールしていきます)

研究セクション
(4級養成講座の題材の中で、より深く掘り下げ研究に値するテーマについてグループごとに議論して理解を深め養成講座の講義に役立てることを目標とします。)

実習セクション
4級養成講座の中の題材を実際に5分間という時間制限の中で、模擬講義をしていただき、講義内容や講義自体について議論を深めます。)

問題提起セクション
この問題提起セクションは、認定講師としての問題といううことだけではなくフードアナリストとして、更には日本人として食に関わる様々な問題についてグループで考えて みようといううセクションです。)

事務局から 本日のMVPの発表 記念撮影
持ち物 4級3級教本、筆記用具
申込み こ ちらWEBフォームより≫

[直営講座・各会場]フードアナリスト養成講座の実習生 無 料

内容

「フードアナリスト4級養成講座・3級養成講座」に『実習生』として参加していただく制度です。
実際の速習講座、現場での実習していただき1日の流れや現場の雰囲気、先輩講師の講義を聴講できる仕組みです。
協会によるルールでは、最低でも2回以上の実習経験がないとデビュー出来ませんが、それ以上、何度でも参加できます。
将来講師として登壇していくため、特別に無料で他の講師の授業を聴講することができます。
先輩講師の講義を聴いて、自分の講義を客観的に見直す。
全体の雰囲気、受講生の様子など、現場の空気に慣れることを体験していただきます。 
実習生の方は、スタッフ同様、講座全体の流れを把握していただくため、登壇前の準備として、講座開始前の設営準備から受付、タイムキーパー、講座終了後の片付け(所要 約20分)など、講座を円滑に運営するためのノウハウも学んでいただくため、運営のお手伝いもしていただきます。
※要事前予約
※3級講座の実習生聴講は4級講座の講師登壇実績がある方のみ参加できます。
※会場定員の関係から参加人数の調整をさせていただく場合がございます。

参加資格 認定講師ライセンス取得者
募集日程

[4級]直営講座であれば全日程可能
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
[3級]直営講座であれば全日程可能
※4級・3級養成講座日程はこちら≫ ※詳細については事務局までお問い合わせください。

ご注意 ・必ず講座開始30分前に集合してください。
・服装はスーツまたはそれに準ずるもの。
・ 途中参加、途中退出はできません。
・ 受講中に、寝る・他の作業を行う等、授業の妨げとなる方は、退出していただきます
・ 手当てなどは支給されません。
・ 聴講は無料です。
・ 参加可能な実習生募集は定員の関係上若干名です。定員になり次第、締切らせていただきます。
予約申込み・問合せ FA会員サポート≫協会管理部 実習生担当まで

ページの先頭