サイトマップ

講座


フードアナリスト®養成講座のご案内
1級講座
2級講座
3級講座
4級講座
ジュニア(初級)フードアナリスト講座

特別講座のご案内
会員向け
認定講師向け
ジュニア(初級)・一般の方向け

会員向講座・特別講座

資格取得後もフードアナリストのための研修会、特別講座を開催しています。

【商品サンプル配布中】
講座参加の皆様に
「幻の高級塩 〜レ島の塩の花〜」など商品サンプルをプレゼントいたします。
詳しくはこちら >>


《フードアナリスト会員[4級取得以上]向け特別講座一覧》


・[東京] (2017/12/14)フードアナリスト特別研究会 読書サロン

《フードアナリスト認定講師向け一覧》<無料>

・[東京](毎月第4木曜)講師アカデミー研究会 無 料
・[名古屋(未定)講師教習会 無料
・[大阪(未定)講師教習会 無料

東京名古屋・大阪・福岡 フードアナリスト養成速習講座の4級実習生 
東京名古屋・大阪フードアナリスト養成速習講座の3級実習生 


【お申込みの際のご注意】
・ 定員になり次第申込みを締め切らせていただきます(申込みフォームは閉鎖いたします)。
・ 会場の準備の都合上、必ず事前申込みをお願いいたします。無断でのご参加はお控えください。
・ お申し込み後、1週間以内のご入金をお願いします。
・ キャンセルされる場合は、早めのご連絡(開催10日前まで)をお願いいたします。
またキャンセル後の返金については、事務手数料として¥1,000差し引かせていただきます。
・講座開催日より営業日5日前より連絡がなく、入金がない場合は、キャンセル料として講座料
全額をいただく場合もございます。ご了承くださいませ。
・お申し込みは一人ずつお願いします。お手数ですが、データベースにて管理しておりますのでよろしくお願いします。

◆問合せ先: FA会員サポート >>、TEL: 0120-650-519
◆振込先:三菱東京UFJ銀行 麹町中央支店 普通口座 0039762 フードアナリストコウザグチ


*************************************************************************************

■フードアナリスト特別研究会 読書サロン

内容 12月のサロンでは、『賞味期限のウソ』の著者、井出留美さんをお招きいたします。
司会進行役・茂木教授と著者とのディスカッション形式による毎回和やかな雰囲気のサロン。まだ参加された事のない方もお気軽にご参加下さいませ。皆さまのお越しをお待ちしております!

初めてのご参加の方は書評を出さなくても参加可能です。その場合、お申込みフォームの備考欄に「初参加、書評提出なし」とご記入下さい。
日時 12月14日(木) 19:30〜21:00
指定図書 井出 留美 氏著『賞味期限のウソ』

<図書内容紹介>
卵の賞味期限は通常、産卵日から3週間だが、実は冬場なら57日間は生食可。
卵に限らず、ほとんどの食品の賞味期限は実際より2割以上短く設定されている。
だが消費者の多くは期限を1日でも過ぎた食品は捨て、店では棚の奥の日付が先の商品を選ぶ。
小売店も期限よりかなり前に商品を撤去。
その結果日本は、まだ食べられる食品を大量に廃棄する「食品ロス」大国となっている。
しかも消費者は知らずに廃棄のコストを負担させられている。
食品をめぐる、この「もったいない」構造に初めてメスを入れた衝撃の書!
ゲスト 井出留美 氏
<プロフィール>
消費生活アドバイザー。
奈良女子大学食物学科卒
博士(栄養学)(女子栄養大学大学院)
修士(農学)(東京大学大学院農学生命科学研究科)
女子栄養大学・石巻専修大学 非常勤講師
日本ケロッグで広報室長と社会貢献業務を兼任し、東日本大震災では食料支援に従事する。
その折の大量の食料廃棄に憤りを覚え、自らの誕生日であり、人生の転機ともなった3・11を冠した(株)office3.11設立。
同年10月『賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか』(幻冬舎新書)
書評提出期限 12月11日(月)
司会進行
図書選定役
茂木 信太郎
亜細亜大学経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科長 教授(博士)
(社)日本フードアナリスト協会試験委員
内容 読書サロンとは、欧米ではリーディングクラブと呼ばれ、各地で開催されています。
話題の図書、あるいはそのサロンで推薦する図書の著者を招いて当該図書の
成り立ちや、著者の著作に関する考え方を聞こうという催しです。
今回の「読書サロン」では、参加者は各回に提示される図書を前もって読み、
簡単な書評を書いた上での参加が条件となっております。
ゲストの方には、当該図書出版を巡る話題、出版後の反響などについて
お伺いしますので、改めて図書内容そのものを要約再論していただくことは
いたしません。 ゲストからのスピーチの後、参加者からの質疑ないし参加者を交えての懇談と致します。
詳しくはこちら≫
会場 東京 会場 日本フードアナリスト協会セミナールーム
住所:東京都千代田区麹町3-12-11 麹町田村ビル2階
   ※1階がクリーニング店「東邦洗染」 地図≫
受講料 会員 1,080円(税込)当日、お釣りのないようにお持ち下さい。
持ち物 課題図書・筆記用具 
※図書は事前に読了の上ご参加くださいませ。
※当日図書をお持ちいただけない方・図書を読了されていない方は、参加をお断りいただく場合がございます。
申込み こちらWEBフォームよりお申し込みください。 ※お申し込み後、説明会に参加されてない方へのみ、
別途ご案内のメールをお送りいたします。
 3営業日過ぎましてもご連絡がない場合、御手数ですが協会までご連絡ください。

[東京]講師アカデミー研究会 無 料

内 容

実際に講師として教えていくことを想定した内容、最新の授業内容を保つため勉強会を行っています。 フードアナリストは、講師としても活躍の場が増え始めてきています。4級講座で教える内容について主任講師の方から具体的な事例と共にお話いただきます。研究会を通し て、フードアナリスト認定講師として活躍なさいませんか?

参加資格 認定講師資格の取得者
日時

開催日 毎月第4木曜日
各回 19:30〜21:00  ※開場19:20
万が一遅刻の場合は事前に連絡してください。当日連絡なしの出席・遅刻は厳禁です。

アジェンダ 事務局から (オープニング 出席確認)

ヴォーカルエクササイズセクション
(簡単なヴォイストレーニングを通して、より伝わるコミュニケーション能力の向上を図るもの)

コミュニケーションセクション
(1分間で自分の伝えたいこと、最近凝っていること、現状についてなどアピールしていきます)

研究セクション
(4級養成講座の題材の中で、より深く掘り下げ研究に値するテーマについてグループごとに議論して理解を深め養成講座の講義に役立てることを目標とします。)

実習セクション
4級養成講座の中の題材を実際に5分間という時間制限の中で、模擬講義をしていただき、講義内容や講義自体について議論を深めます。)

問題提起セクション
この問題提起セクションは、認定講師としての問題といううことだけではなくフードアナリストとして、更には日本人として食に関わる様々な問題についてグループで考えて みようといううセクションです。)

事務局から 本日のMVPの発表 記念撮影
持ち物 4級3級教本、筆記用具
申込み こ ちらWEBフォームより≫

[直営講座・各会場]フードアナリスト養成講座の実習生 無 料

内容

「フードアナリスト4級養成講座・3級養成講座」に『実習生』として参加していただく制度です。
実際の速習講座、現場での実習していただき1日の流れや現場の雰囲気、先輩講師の講義を聴講できる仕組みです。
協会によるルールでは、最低でも2回以上の実習経験がないとデビュー出来ませんが、それ以上、何度でも参加できます。
将来講師として登壇していくため、特別に無料で他の講師の授業を聴講することができます。
先輩講師の講義を聴いて、自分の講義を客観的に見直す。
全体の雰囲気、受講生の様子など、現場の空気に慣れることを体験していただきます。 
実習生の方は、スタッフ同様、講座全体の流れを把握していただくため、登壇前の準備として、講座開始前の設営準備から受付、タイムキーパー、講座終了後の片付け(所要 約20分)など、講座を円滑に運営するためのノウハウも学んでいただくため、運営のお手伝いもしていただきます。
※要事前予約
※3級講座の実習生聴講は4級講座の講師登壇実績がある方のみ参加できます。
※会場定員の関係から参加人数の調整をさせていただく場合がございます。

参加資格 認定講師ライセンス取得者
募集日程

[4級]直営講座であれば全日程可能
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
[3級]直営講座であれば全日程可能
※4級・3級養成講座日程はこちら≫ ※詳細については事務局までお問い合わせください。

ご注意 ・必ず講座開始30分前に集合してください。
・服装はスーツまたはそれに準ずるもの。
・ 途中参加、途中退出はできません。
・ 受講中に、寝る・他の作業を行う等、授業の妨げとなる方は、退出していただきます
・ 手当てなどは支給されません。
・ 聴講は無料です。
・ 参加可能な実習生募集は定員の関係上若干名です。定員になり次第、締切らせていただきます。
予約申込み・問合せ FA会員サポート≫協会管理部 実習生担当まで

ページの先頭