サイトマップ

資格取得方法

取得方法

フードアナリスト®を取得するには以下の方法があります。
いずれの方法で取得をしても、フードアナリスト®になることができます。 4級から取得し、3級から2級、1級へとステップアップしていきます。 食に興味のある方から、食にかかわる専門の方まで幅広く学習されています。 3級以上の上級資格については、養成講座または、通信講座を修了後、2次試験を受験し、合格を目指します。

(1)養成講座を受講

養成講座 日本フードアナリスト協会が認定をした養成講座で一定のカリキュラムを修了し修了試験に合格することによって取得できます。
現在では、全国各地で「フードアナリスト®養成講座4級・3級講座」がスタートしています。資格は4級から取得していきます。
幅広い学習分野を、講師の解説で効率よく学習していきます。

(2)通信講座

通信講座 フードアナリスト®通信教育4級講座・3級講座は随時募集中です。
自分のペースに合わせて資格取得ができます。

(3)検定試験を受験

検定試験 「フードアナリスト®検定試験」を受験して一定のスコアをクリアできれば取得できます。
フードアナリスト®教本・問題集をご購入の上、自己学習にて試験に臨みます。全国7都市で、年4回開催

(4)提携校・認定校・指定専門学校に通学 (1)に準拠

指定専門学校 日本フードアナリスト協会が認定をした教育機関(専門学校等)でカリキュラムを修了することによって取得できます。
現在では、東京調理師専門学校・神戸国際調理師専門学校・香川栄養専門学校・東京観光専門学校で「フードアナリスト®養成講座4級」がスタートしています。