サイトマップ

海外だより

藤田にこ『食ッキング・食っきんぐ』

全身全霊で味わうご馳走

写真1今日は、今、モントリオールで話題のカイキ現象をご紹介したいと思います。

カイキ現象といっても、「怪奇」ではなくて、ローマ字のKAIKI。字を当てるとすれば、ロゴマークにもなっている「快」の字の「快気」がぴったりです。

KAIKIの元になっているのは、600年の歴史ある、韓国の座浴(よもぎ蒸)です。よもぎの他に10種類以上のハーブをアレンジしています。ラベンダー、タイム、ユーカリ、トウキ、海草など、様々なハーブを混ぜることにより、天上へといざなうかのような、極上の香りが誕生します。更にマイナスイオン効果で有名なヒマラヤ岩塩も加えて蒸してあります。

体重と体脂肪チェックの後、白いマントから首と手だけ出した格好で、ぽっかり穴の空いた木製の椅子に腰掛けます。清潔感溢れ、ゆったりと作られた椅子に座ると、それだけで女王様のような気分がしてきます。
椅子の穴から、なんともよい香りの蒸気がたちのぼってきて、みるみるうちに体を包みこみ、温めていきます。そして、全身の皮膚から、その蒸気が体内の奥深くへと届いていくという仕組みです。

1時間、絶えず水分を補給しながら、蒸気を全身で味わいます。私は太極拳で使う腹式呼吸をしてみたり、ぶつぶつ「ありがとう」を唱えてみたり。個室なので変人扱いされることもありません。夫婦や友達と出かけて、2人部屋、4人部屋などを利用することもできます。出てくる汗までいい香り。しかも、運動してかく汗と違い、べとつかずにサラリとしています。
もともとは、女性の不妊症対策として伝わっていた韓国の民間療法とのことですが、婦人病全般の改善に効果があるそうです。美肌効果あり、新陳代謝の改善あり、免疫力アップ効果あり、ストレス解消、デトックス、等等いいことづくめ。特に体脂肪燃焼を求めてスポーツジム帰りに立ち寄るお客様も多いとのこと。ちなみに私の体脂肪はもともと16%であまりないのですが、セッション後は12%まで落ちていました。やり過ぎにも注意です。

セッションの合間や終了後に出てくるジュースやハーブティーが、穏やかな優しい味に満ち満ちています。体脂肪燃焼を助けるジュース、リラックスを持続させるハーブティー、どちらも「良薬は口に苦し」のことわざを忘れさせる美味。これからは「良薬は口にも美味し」という表現が浸透してくることを予感させます。

至福の時を味わったこの日、一日中体はポカポカ。気分もほかほか。心身ともに、これといって深刻な問題を抱えていたわけではないのですが、そういった問題がある方は、より効果を強く感じることができるかもしれません。
1つ注意事項があるとすれば、「夜、ぐっすり眠れる」という効果が絶大だということ。次の日朝寝坊しても構わない日を選んで行く必要があるでしょう。そんなわけで、今日の私は、寝だめカンタービレ・・・。

走り続け、向上し続け、努力し続けることが良しとされがちな現代。そんな時代だからこそ、身も心も、全身全霊が喜ぶ、時が止まったようなひと時を、自分へのご褒美にプレゼントしてあげたい。KAIKI現象は、人間本来の幸せに満ち満ちた存在への「回帰」でもあるのです。

写真は、セッション終了直後の様子。すっぴんに加え、汗で髪の毛はぐちゃぐちゃ、見苦しくてあいすみません。