フードアナリスト協会からのお知らせ

・[重要]新型コロナウィルス感染症への対応について

検定試験・講座のご案内

フードアナリスト®とは?

「フードアナリスト®」は、あらゆる角度から食を学んだ、食の情報の専門家です。「食べて」「評価して」「表現」し、消費者目線から食のプロデュースをおこなったり、食の情報を解説する専門家として活躍しています。フードアナリスト講座では、日本で初めて食に関わる知識を体系的に学べるカリキュラムとなっています。 現在、食に対する関心が深まる中、食の知識習得やレベルアップ、企業社内研修など幅広く導入され、食に携わるプロの方はもちろん、一般の方・学生を含め、多くの方が取得されています。 資格取得後は食に関連した分野での活躍はもちろん、食育の講師、商品プロデュースや食品会社の商品開発・プロモーションのアドバイス、飲食店のミステリーショッパー、グルメ雑誌・専門誌での記事の執筆、食に関連した講師など、活躍の場が広がっています。

もっとくわしく >>


教本・問題集のご案内


フードアナリスト検定教本4級
定価1,650円(税込)

フードアナリスト検定問題集4級
定価1,765円(税込)

『五感で楽しむ食』学習研究社
定価1,320円(税込)

その他の教本・問題集はこちら >>