フードアナリスト®1級 対策講座

1級対策講座

<重要> 新型コロナウイルス感染症への対応について

対策講座での対策
当協会では皆様に安心してご受講頂けるよう、下記の感染予防対策を徹底致します。
・各休憩時に窓やドアを開け換気をこまめに行い、教室の空気を入れ替えます。
・消毒液、ウェットティッシュを常備しております。お手洗い、外出から戻った際は消毒をできるよう対応しております。
・朝の準備時に机、扉、ドアノブなどの消毒をしております。
・受講生の座席間隔をできるだけ広げております。
・前列と講師との距離をできるだけ広げております。
・オンライン受講での受講を可能とし、ご自宅で講座受講・検定試験を受けて頂けます。

フードアナリスト®1級 対策講座 概要

フードアナリストの最上位級である1級講座では、よりレベルの高い食文化教養学及び、個々の分野における専門的な知識のほか、高いレベルのテイスティング能力(味覚テスト)が求められます。
4級、3級、2級までは、食文化や食関連の基礎的な知識について学ぶ内容でした。「何を食べるか」と同様に「どのような話をして食べるか」「何を想像して食べるか」といった文化的な素養の基礎を学びました。 1級は、2級までに学んだそうした学問体系を基にさらなる専門性と応用力が求められます。味覚テイスティングもその1つです。
「おいしい」「まずい」は、個人差があって論ずることはできませんが「どんな味がするか」ということは、フードアナリスト1級では正確に把握して表現ができなければなりません。
このようにフードアナリスト1級では、食・文化のあらゆる分野で抜きん出た専門性が必要となります。

この女性像は、豊穣の女神<ガイア>です。大地の恵み、自然のゆたかさを神格化した女性神で、別名をケレスまたはセレスといい、シリアル(穀物)の語源となったことで知られています。この女神のイメージを踏まえながら、食と文化の<未来を見つめるまなざし>をモチーフに意匠化し、フードアナリストの矜持を託しました。

1級合格者一覧はこちら

日程 2020年 12月5日(土) Ⅰa 9:30〜16:00
    12月6日(日) Ⅰb 9:30〜16:40
    12月19日(土) Ⅱa 9:30〜16:10
    12月20日(日) Ⅱb 9:30〜17:20
2021年 1月9日(土) Ⅲa 9:30〜16:10
    1月10日(日) Ⅲb 9:30〜16:30
    1月16日(土) Ⅳa 9:30〜16:00
    1月17日(日) Ⅳb 9:30〜17:20
会場 日本フードアナリスト協会セミナールーム
住所:東京都千代田区麹町3-12-11 麹町田村ビル2階
アクセス:半蔵門線半蔵門駅5番出口より徒歩4分、有楽町線麹町駅3番出口より徒歩3分▼地図
内容 1級教本表紙 Ⅰa 第1章 フードアナリスト概論
   第2章 食の感覚と表現
   第3章 フードアナリスト食事作法論
   お知らせ等

Ⅰb 第4章 食文化史
   第5章 世界の料理店
   特別講座 日本の伝統色と食の表現
   検定試験(60分 50問)

Ⅱa 第6章 ミステリーショッパー論
   第7章 飲食店プロデュース論
   第8章 商品開発論
   色彩検査(練習)
   お知らせ等

Ⅱb 第9章 外食産業論
   第10章 フードアナリストブランディング論
   第11章 フードアナリスト教育論
   検定試験(60分 50問)

Ⅲa 第12章 日本の飲料・食品メーカー
   第13章 世界の飲料・食品メーカー 
   第14章 フードアナリスト観光概論
   色彩検査 (練習)
   お知らせ等

Ⅲb 第15章 フードアナリストメディア論
   第16章 フードアナリストと統計
   味覚試験(練習)
   検定試験(60分 50問)

Ⅳa 第17章 美味学
   第18章 味覚と官能検査
   第19章 環境食文化論
   お知らせ等

Ⅳb 第20章 食品調理機能学
   第21章 食の安全性基準
   第22章 世界の食品認定制度
   検定試験(60分 50問)
費用 【定価】134,750円(税、教本、修了試験料込)
3回払い(計135,850円):
1回目46,650円 2回目44,600円 3回目44,600円 (手数料1,100円含む)
5回払い(計136,950円):
1回目28,550円 2~5回 各27,100円 (手数料2,200円含む)

・申込日より1週間以内に下記いずれかの口座へお振り込み下さい(※1週間以内に受講日を迎える場合は3日以内。また、必ず受講される方ご本人様の氏名でお願いします)。
・【分割払い】の場合、初回お支払い日より起算して各1ヶ月以内が次回お支払い期間です。
申込締切日 2020年11月30日(月)
お申し込み お支払い方法に応じて、下記よりお申し込みください。
お申し込みはこちら(銀行振込の方)
お申し込みはこちら(カード決済の方)
振込先 三井住友銀行 赤坂支店 普通 8839554
三菱東京UFJ銀行 麹町中央支店 普通 0039762
名義:フードアナリストコウザグチ
持参物 筆記用具・鉛筆・消しゴム・ノート・付せん(教材はご入金確認後に送付いたします)
注意事項
  • 資格取得には1次試験、2次試験、3次試験に全て合格する必要があります。
  • 会員登録されていない方は1級対策講座に出席出来ません。
  • 講座開始10分前にはお越しください。当日は30分以上過ぎてからの入室は出来ません。その場合、代金の返金は出来ませんのでご注意ください。
  • 5名以下の場合、開催中止となる場合がございますのでご了承くださいませ。
  • 講座のテープ録音、写真、ビデオ撮影は固くお断りします。
  • 東京会場は周辺に昼食を取れる飲食店が少ないため、必要に応じて各自ご対応をお願いします。
  • オンライン受講をご希望の方は事前に教材を発送しますので、講座開催の5営業日前までにご入金をお願いします。

フードアナリスト1級 1次試験(筆記試験)

※フードアナリスト2級合格者のみ受験できます。

日程 (日程調整中)
内容 筆記試験(各42問)
・科目Ⅰ 13:00~14:00
・科目Ⅱ 14:15~15:15
・科目Ⅲ 15:30~16:30
・科目Ⅳ 16:45~17:45
受験料 各科目3,300円(全科目13,200円)(税込)
※科目毎にお申し込み頂けます(各3,300円)

フードアナリスト1級 2次検定試験

※フードアナリスト1級1次試験合格者のみ受験できます。

日程 (日程調整中)
内容 ■味覚鑑定試験(10分)
・8問(正解6問以上で合格)
・前日より刺激物の摂取は控えて下さい
■色彩識別試験(5分)
・5分間5問(正解4問以上で合格)
・52色のカラーカードより出題
■面接試験(5分)
・1分間スピーチ50点+口頭試問100点
(合計105点以上で合格。ただし、口頭試問の正解3問以上が条件)
【1分間スピーチ】
・題材は自由(自己PR、フードアナリストになって良かった事etc.)
【口頭試問】
・5問(1問30秒以内に回答して下さい)
・フードアナリスト教本1~4級より出題
受験料 3科目7,700円(税込)
※1科目の場合は3,300円、2科目の場合は6,600円
受付方法 先着順

フードアナリスト1級 2次追試験

※フードアナリスト1級1次試験合格者のみ受験できます。

日程 (日程調整中)
内容 ■面接試験、味覚試験、色彩試験(形式は1級対策講座二次試験と同じ)
※既に合格された科目を改めて受験する必要はございません。
受験料 面接試験 3,300円 ※1分間スピーチはございません。
味覚鑑定試験 3,300円
色彩識別試験 3,300円
受付方法 先着順

フードアナリスト1級 3次試験(筆記試験)

※フードアナリスト1級2次試験合格者のみ受験できます。

日程 2020年8月16日(日)
会場 東京・大阪
内容 筆記試験(各42問)
・科目A(第1~5章)13:00~14:00
・科目B(第6~11章)14:15~15:15
・科目C(第12~16章)15:30~16:30
・科目D(第17~22章)16:45~17:45
受験料 各科目5,500円(全科目22,000円)(税込)
※科目毎にお申し込み頂けます(各5,500円)
お申し込み 希望される支払い方法に応じて以下フォームよりお申し込み下さい。
FAX・郵送でお申し込みの方
インターネットでお申し込みの方(カード決済)