会員向け講座

<重要> 新型コロナウイルス感染症への対応について

対策講座での対策
当協会では皆様に安心してご受講頂けるよう、下記の感染予防対策を徹底致します。
・各休憩時に窓やドアを開け換気をこまめに行い、教室の空気を入れ替えます。
・消毒液、ウェットティッシュを常備しております。お手洗い、外出から戻った際は消毒をできるよう対応しております。
・朝の準備時に机、扉、ドアノブなどの消毒をしております。
・受講生の座席間隔をできるだけ広げております。
・前列と講師との距離をできるだけ広げております。
・オンライン受講での受講を可能とし、ご自宅で講座受講・検定試験を受けて頂けます。
・来場してご受講される方には、マスクとフェイスシールドの着用をお願いしております。
(フェイスシールドは協会でご用意致します)
・飛沫防止のため、講師はマスクとフェイスシールドの着用を行います。
お聞き苦しい点もあるかと思いますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

会員向講座・特別講座

資格取得後もフードアナリストのための研修会、特別講座を開催しています。

フードアナリスト会員向け特別講座一覧

■ [ 6/15] オンライン ■ [ 6/24] オンライン ■ [ 7/ 5] オンライン 学生無料 ■ [ 7/ 6] オンライン ■ [ 7/12] オンライン 学生無料 ■ [ 7/13] オンライン ■ [ 7/20] オンライン ■ [ 7/21] オンライン 学生無料 ■ [ 7/27] オンライン ■ [ 8/ 4] オンライン ■ [ 8/10] オンライン ■ [ 9/10] オンライン ■ [10/ 1] オンライン

フードアナリスト会員[2級取得以上]向け特別講座一覧


■[東京] (日程調整中)フードアナリスト講師養成アカデミー
■[大阪] (日程調整中)フードアナリスト講師養成アカデミー

フードアナリスト認定講師向け一覧<無料>

オンライン (06/23)講師アカデミー研究会 無料
オンライン (06/25)外国人向け専任講師・準講師アカデミー研究会 無料
■ [直営講座・各会場]フードアナリスト養成講座の実習生 無料

【お申込みの際のご注意】

・ 定員になり次第申込みを締め切らせていただきます(申込みフォームは閉鎖いたします)。
・ 準備の都合上、必ず事前申込みをお願い致します。無断でのご参加はお控えください。
・ お申し込み後、5営業日以内のご入金をお願い致します。講座開催日まで5営業日を過ぎている場合は、即日のご入金をお願い致します。
・お申し込みは、お一人ずつお願い致します。データベースにて管理しておりますので、ご協力をお願い致します。

【キャンセルポリシー】

・直前や当日のキャンセルはお控えくださいますようお願い致します。
・やむを得ない理由により講座をキャンセルされる場合は、必ず事務局までご連絡ください。
・ご連絡のないキャンセルを繰り返しされた場合、今後の受講を制限させていただくことがございます。
・また、お客様の都合によるキャンセルの場合、原則、受講料の返金は致しかねます。
・別日程への振り替えが可能な講座については、事務局までご相談ください。

◆問合せ先: FA会員サポート >> TEL: 0120-650-519
◆振込先:三菱UFJ銀行 麹町中央支店 普通口座 0039762 フードアナリストコウザグチ

マーケティングの知識を本格的に学べるチャンス!
「商品開発研究会」のお知らせ 

皆さんは「マーケティングの神様」や「近代マーケティングの父」などと呼ばれるマーケティング界の第一人者である「フィリップ・コトラー教授」をご存知でしょうか?

商品開発研究会では「コトラー教授」のマーケティング学などを約1年間かけて学習していきます。
毎月、本格的な知識を理事長の横井が分かりやすくご説明いたします。是非ご参加ください。

【概要】
商品開発研究会では商品開発に関わる「マーケティング」などを学びます。
マーケティングの知識を本格的に学べるチャンスです。
今後も随時、商品開発研究会のメンバー募集を行ってまいります。

日時 6月15日(火)
昼の部 13:00〜14:30/夜の部 19:00〜20:30
会場 Zoom限定(オンライン)
持ち物 コトラーを読む/酒井光雄(日経文庫)、筆記用具
※書籍を各自ご用意の上、ご参加ください。
受講料 無料
講師 横井裕之(日本フードアナリスト協会理事長)
参加条件 ・フードアナリスト会員であること
・商品開発研究会に興味のある方
申込み 下記WEBフォームよりお申込くださいませ。
お申し込みはこちら
※今回はオンライン講座です。当日使用するパスコードは自動返信メールに記載があります。
 お申込み後30分を経過してもメールが届かない場合は、協会までご連絡ください。

 四柱推命に学ぶ「食べて」「健康になって」「幸せになる」講座

~東洋医学や漢方の基本的な考えを学び自分の「命式」を知る~

漢方とは食事療法のことであり、基本的な考えは五行陰陽、四柱推命の中にあります。
中国の古典「五行大義」の中には、食についての記述が多くあります。
五行周流という考え方は元々、天地を形成する5つの要素の「5すくみ」をいう事は良く知られています。
「呂氏春秋」「十二紀」には、
四季の推移に配当して木(春・小陽)が火を生み、
火(夏・大陽)が土を生み、
土(土用・季夏)が金を生み、
金(秋・小陰)が水を生み、
水(冬・大陰)が木を生む
と五行相合説が記されています。

「肺(金)の病には、糯米の飯・牛肉・喪・癸(土)を食べるとよい。」
「心(火)の病には、麦・羊の肉・杏・薤を食べるとよい。」
「腎(水)の病には、大豆・黄い黍・最の肉蕾(水)を食べるとよい。」
「肝(木)の病には、麻の実・犬の肉・李・韭(木)を食べるとよい。」
「脾(土)の病には、黍・鶏の肉・桃・葱(金)を食べるとよい。」
と書かれています。

中国では食の研究を進めると共に人間の運命についての未来を予測する占いが発達しました。
占いとは、命(めい)・卜(ぼく)・相(そう)の3つに大別されます。
1.「命」は、生まれたとき(生年月日時)によって決定されるものであり、いわゆる宿命をみる占いです。
四柱推命、紫微斗数、西洋占星術、数秘術などがあります。
2.「卜」は、その時々や環境によって変わる、偶然性や気運に左右される運命を見る占いです。
タロットカードや周易などがあります。
3.「相」は、姿や形など目に見える事象や環境から、対象となる人への現在の影響や今後の運勢などをみる占いです。
人相、手相、家相などがあります。

今回の講座では、占術のうち「命」術の1つである四柱推命の基本について、1級フードアナリストで占い研究家の宮澤礼子先生に 健康・食べ物と絡めてお話ししていただきます。
宮澤先生が特別に参加者の皆さんに「命式(めいしき)」(生まれた時から背負わされた宿命・使命)から読み取れるものをご教授くださいます。
あなたはどのような運命の元に生まれて来たか、をこの講座を聴けば知る事ができ、より健康で幸せな生活を送るための参考となるはずです。

■ご自身やご家族、気になる方の誕生日時(年・月・日・時間)を調べておいてください。
特に誕生した時間は「母子手帳」に記されているはずです。
もしも時間が分からない場合は、年月日のみでも大丈夫です。

■アプリはどんなものでも大丈夫ですが、例えば以下のものがありますのでご利用ください。

「本格四柱推命 推命PLUS+」

‎「本格四柱推命 推命PLUS+」をApp Storeで (apple.com) 
「本格四柱推命 推命PLUS+」 – Google Play のアプリ  

【セミナー概要】
1、占いの種類
2、四柱推命とは
3、四柱推命で何が分かるのか
4、四柱推命の歴史
5、命式(めいしき)の見方
6、それぞれの場所の意味(年柱、月柱、日柱、時柱)
7、陰陽五行
8、十干(じっかん)・十二支
9、蔵干(ぞうかん)
10、身弱と身強
11、喜神(よろこぶかみ)と忌神(いむがみ)
12、月令
13、干合、支合、三合、方合
14、刑・冲・破・害
15、空亡(別名「天中殺」)
16、通変星と十二運
17、扶抑法・調候法
18、生まれた日の五行による性格
19、五行周流と、健康・食べ物

【宮澤礼子先生プロフィール】
フードアナリスト1級、占い研究家。
フードアナリスト協会認定講師、外国人向け専任講師、日本箸教育認定講師。 
大学では農学を専攻。卒業後、素材産業分野の会社の研究所にて商品開発を担当。その後、特許事務所に転職。
2017年の冬、大病を患ったことにより、家と会社の往復の生活に疑問を持ち、心と体の健康に興味を持つようになり、 四柱推命を中心とした占いの研究に没頭する。より良い生き方のヒントは占いにあると確信。
同時に、食の重要性を認識し、フードアナリストとして活動を開始。

日時 6月24日(木)19:00~20:30
会場 Zoom限定(オンライン)
持ち物 筆記用具
受講料 認定会員:無料
正会員(賛助会員): 3,300円(税込)
準会員(休会会員): 5,500円(税込)
一般:11,000円(税込)
講師 宮澤礼子
申込み 下記WEBフォームよりお申込くださいませ。
お申し込みはこちら
※希望される方は講座中に命式の解説をさせていただきます(生年月日時が公開されます)。  ご希望の方は申込フォームの備考欄にその旨をご記入ください(生まれた時間がわかる方は時間もご記入ください)。
2~3名様限定となりますのでご了承ください(講座内で取り上げさせていただく方は、講座開催1週間前までにメールにてご連絡いたします)。

※今回はオンライン講座です。当日使用するパスコードは自動返信メールに記載があります。 お申込み後30分を経過してもメールが届かない場合は、協会までご連絡ください。

あなたの知らない「フード・マイノリティ」の世界

~知らないではすまされない「命を守る」知識~

アレルギーは、人類の問題となりつつあります。アトピーや花粉症は今や国民病となり、小麦粉やそば粉を食べられない子どもが増えています。フード・マイノリティとは「少数派のための食」のことです。「小麦粉を食べられない」「甲殻類を食べるとショック症状が起こる」といった食物アレルギーに悩む人だけではなく、体調が優れないことをきっかけに「ベジタリアン」になる方も増えています。マクロビオティックやビーガン、ベジタリアンは「ゆる系」と言われる系統まで含むと、数えきれないほどあります。宗教的理由や哲学的理由の方もいれば、健康法として取り入れている方もいます。最近では東南アジアや中近東の国々が勃興し、イスラム教徒のハラル食品も日本で多く見られるようになってきました。ダイバーシティとは、フード・マイノリティも認める社会です。

今回お話しいただく笠井氏は、日本で唯一の「フード・マイノリティ研究家」です。フード・マイノリティの研究が過ぎて、フード・マイノリティに特化した通販サイトやレストラン紹介サイトまで開設されています。

【講座内容】
1.フード・マイノリティとは何か
2.アレルギー食品の概要
3.アレルギーフリー食品はここまで来た!
4.ベジタリアンには沢山の流派がある
5.ハラル食品の現状
6.フード・マイノリティを知って私たちがすべきこと

知っていそうで知らない「フード・マイノリティ」の世界を、笠井氏がわかりやすく丁寧に解説してくださいます。フード・マイノリティを知ると世界の食が見えてきます。食の現状を知ると世界観や人生観が変わります。フードアナリストには必須の講座です。質疑応答の時間も設けています。ぜひ皆さまご参加ください。

【笠井亮氏プロフィール】
株式会社DOYAKAI 代表取締役社長
大手酒造メーカーで杜氏として働き、黄綬褒章を受章した父の背中を見て育つ。
2018年、サラリーマンをしながら会社設立。子供のアレルギーやベジタリアンの食事での苦労話などから、食のマイノリティの人たちが欲しい安心できる店舗検索サイトが存在しないことを知る。
2020年3月、日本初!有識者によって監修・推薦された食のマイノリティの為の総合店舗検索サイト「Japanese Heart」をOPENさせる。1年目で全国130店舗以上を掲載。
2021年3月、コロナ禍で苦しんでいる食のマイノリティの店舗継続を応援するツールを開発。1日10円の社会貢献型WEBアプリ「Japanese Heart」をリリース。食のマイノリティの人たちの為に、日本の食のインフラの向上を目指して活動中。

日時 7月5日(月)19:00~20:30
会場 Zoom限定(オンライン)
持ち物 筆記用具
受講料 認定会員:無料
正会員(賛助会員): 3,300円(税込)
準会員(休会会員): 5,500円(税込)
一般:11,000円(税込)
学生:無料 
講師 笠井亮
申込み 下記WEBフォームよりお申込くださいませ。
お申し込みはこちら
※今回はオンライン講座です。当日使用するパスコードは自動返信メールに記載があります。
 お申込み後30分を経過してもメールが届かない場合は、協会までご連絡ください。

フードビジネスで活躍するための「プロフィールの書き方」講座

~仕事に直結するプロフィールの書き方には秘訣があります~

テレビやラジオへの出演、コラムやレシピ執筆、広報のお手伝い、商品開発やコンサルタント契約など、近年フードアナリストへの依頼は多くなるばかりです。
食の仕事を依頼する側が人選をする際に一番参考にしているのが、「プロフィール」だとされています。
ということは、依頼主が最初に見るプロフィールで一定のアピールが出来ていないと、仕事の依頼は遠のくばかりです。売れるプロフィールには秘訣が存在します。
この講座では、プロフィールを書く際のポイントをお伝えするだけではありません。
ワークショップの時間を設けているので、より実戦的に学ぶことができます。
フードアナリストとして活躍したい方、フードビジネスの仕事が欲しい方は、必須の講座です。
日本フードアナリスト協会会長 横井裕之が、フードアナリスト資格のビジョンも含めて講演いたします。

日時 7月6日(火)19:00~20:30
会場 Zoom限定(オンライン)
持ち物 筆記用具
受講料 会員:1,100円(税込)
準会員:3,300円(税込)
一般:11,000円(税込) ※メールマガジンをご覧になった方 限定価格 6,380円(税込)
講師 横井裕之(日本フードアナリスト協会理事長)
申込み 下記WEBフォームよりお申込くださいませ。
お申し込みはこちら
※今回はオンライン講座です。当日使用するパスコードは自動返信メールに記載があります。
 お申込み後30分を経過してもメールが届かない場合は、協会までご連絡ください。

栄養士ヒエラルキーを駆け上がれ!
元病院管理栄養士が本音で語る栄養士のお仕事

栄養士は他の職業に比べて「職場環境」「年収」「待遇」が大きく異なるという実態があります。月給12万円から100万円を超える猛者がいる程、収入差が大きい職業です。栄養士の職場は、給食会社、養護施設、保育園、社員食堂など、千差万別です。「残業手当なし」「夜勤や休日出勤が多い」「福利厚生が少ない」企業がある一方、「昼食手当」や「資格手当」など手厚い福利厚生がある、待遇の良い企業もあります。誰でも、条件の良い職場で働きたいと思うのは自然なことです。

今回、講演していただく竹内先生は、短大栄養学科で栄養士資格を取得後、保育園の栄養士として就職。月給12万円で、保育士と食堂のパートの方々との板挟みに悩みながらも、4年間働いた後、社会人野球選手の栄養士としてステップアップし、多くの野球選手をサポートしてきました。管理栄養士は、栄養士既卒者資格で合格。合格率15%のフードアナリスト2級も併せて取得。その後は病院管理栄養士としてキャリアを重ね、現在はフリーの管理栄養士として活躍されています。保育園栄養士、企業の栄養士、野球選手の食事指導栄養士、病院管理栄養士と、あらゆる職場の栄養士を経験し、それぞれで成果を上げてきた竹内先生による「本音で語る栄養士」講座です。

【講座内容】
1. なぜ栄養士になったのか。
2. どんな人がプロ栄養士に向いているのか。
3. 保育園栄養士の1日のタイムスケジュールと仕事内容
4. 野球選手の食事指導栄養士の1日のタイムスケジュールと仕事内容
5. 病院管理栄養士の1日のタイムスケジュールと仕事内容
6. ブラック企業とホワイト企業の見分け方
7. 栄養士として行きたい会社の内定をもらうための秘訣
8. 栄養士になって良かったと感じたこと
9. 栄養士の働く業界の未来

知っているようで知らない栄養士の世界。栄養士として輝かしいキャリアと経験を持つ竹内先生は、最近ではメディアの露出も増え、ますますご活躍されています。栄養士ヒエラルキーの下層から頂上までを経験した竹内先生ならではの、「本音で語る」「ここだけの」栄養士として輝くための秘訣満載の講座です。質疑応答の時間も設けています。学生の方は無料です!就職活動中の方はもちろん、就職活動を始める前の栄養士・管理栄養士学科の学生さんは、ぜひご参加ください。

【竹内寿美恵先生プロフィール】
管理栄養士、フードアナリスト。短大卒業後、保育園栄養士として働く。その後、既卒者資格試験を受験し管理栄養士になる。社会人野球選手の管理栄養士、病院管理栄養士を経験し、現在はフリーの管理栄養士・フードアナリストとして、多くの企業や個人のコンサルティング業務に関わる。海外留学も経験しホリスティックな価値観を持つ、管理栄養士の新たなロールモデルとしても期待されている。最近ではアレルギーやビーガン、ハラル等のフード・マイノリティの啓蒙活動や、美味しい栄養管理メニューの開発などにも注力している。

日時 7月12日(月)19:00~20:30
会場 Zoom限定(オンライン)
持ち物 筆記用具
受講料 認定会員:1,100円(税込)
正会員(賛助会員): 3,300円(税込)
準会員(休会会員): 5,500円(税込)
一般:11,000円(税込)
学生:無料 
講師 竹内寿美恵
申込み 下記WEBフォームよりお申込くださいませ。
お申し込みはこちら
※今回はオンライン講座です。当日使用するパスコードは自動返信メールに記載があります。
 お申込み後30分を経過してもメールが届かない場合は、協会までご連絡ください。

フードビジネスで成功するための「日経新聞の読み方」講座

~初心者もフードビジネス業界で働く方にも役立つ!日経新聞を読みこなすスキルが身につきます~  

日本のパワー層、指導者階層は必ず購読している日経新聞。
日経新聞は、他の一般紙と比べ解説よりデータが多い新聞です。また、フードビジネスに携わる人にも必要な知識が掲載されている新聞です。 読み方がわからず、日経新聞の購読を諦めている方も多いと聞きます。
日経新聞を読むためには、ほんのちょっとした「コツ」が必要。読みこなせれば日経新聞は「ビジネス知識の宝石箱」です(もちろん経済専門用語については調べる必要がありますが、調べ方も伝授します)。
日経新聞を読みこなすことができれば、他の新聞など簡単に読めます。
日経新聞を読み方を学んで、「知的なチカラ」を身につけませんか。 

皆様のリクエストにお応えして、今年2回目となる「日経新聞の読み方」講座を開催します。

「目からウロコの日経新聞の読み方がわかった。こうやったら誰でも読める!」
「日経新聞の折り方まで教えていただいて感動!」
「初心者でも読める!経済入門者でも読めた!」
など、多くのお声を皆様からいただいています。

日経平均の読み方だけではなく、フード業界を取り巻く環境や世界経済について、日本フードアナリスト協会会長 横井裕之がわかりやすく解説します。

日時 7月13日(火)19:00~20:30
会場 Zoom限定(オンライン)
持ち物 筆記用具、当日の日経新聞朝刊をお持ちください(全員で日経新聞の読み合わせをします)。
受講料 会員:1,100円(税込)
準会員:3,300円(税込)
一般:11,000円(税込) ※メールマガジンをご覧になった方 限定価格 6,380円(税込)
講師 横井裕之(日本フードアナリスト協会理事長)
申込み 下記WEBフォームよりお申込くださいませ。
お申し込みはこちら
※今回はオンライン講座です。当日使用するパスコードは自動返信メールに記載があります。
 お申込み後30分を経過してもメールが届かない場合は、協会までご連絡ください。

「プレスリリースの書き方」講座

~無料でメディアに取り上げてもらえるフードアナリスト流プレスリリースの書き方~

最近では、テレビをはじめ雑誌、新聞、ラジオなどでもフードアナリストのメディア露出が話題になっています。
そこで求められるのは、フードアナリストとしての「食の情報の発信力」です。その一つとして、プレスリリースを書くノウハウは必修です。
今回の講座では、フードビジネスシーンで話題になりやすい、プレスリリースの書き方を伝授します。
超基礎的な話から、プレスリリースのタイトルや内容の書き方の法則まで、丁寧にレクチャーします。
日本フードアナリスト協会の名前を使って、フードアナリスト会員がプレスリリースを実施、会員自身のビジネスに繋げるノウハウについても、今回は詳しくお話しさせていただきます。
プレスリリースとフードビジネスとの繋がりを含め、情報の発信をマスターしましょう!

現在、フードアナリスト協会では定額制のプレスリリース配信会社と契約をしています。
この配信会社は、20以上の主要メディアと7000以上の末端メディアへの一斉配信をするメディアで、協会もこの配信会社から発信したニュースの中から多くのお問合せをいただいたり、テレビや雑誌への掲載実績があります。
プレスリリースを書く技術や知識があっても「どこに配信したらいいのか」「自分個人の名前でプレスリリース発信をしても信用力がない」という会員様の声にお応えする形で今回の講座を開催します。
今回の講座を受講された方は、協会の名前でプレスリリース配信ができるようになります(審査等あり)。
フードアナリストとしての会員様のブランディングや営業にご利用いただければと思います。
※プレスリリース無料配信ができるのはフードアナリスト協会の正会員だけです。

【セミナー概要】
 1、9つの食の情報、8つのニュース性とは何か
 2、プレスリリースを成功させるための4つの約束事とは
 3、誰にでも書ける簡単なリリース文章構成
 4、メディアに取りあげてもらいやすい常套フレーズはこれだ!
 5、思わず担当者が取り上げたくなるプレスリリースタイトルの書き方
 6、実際にプレスリリースのタイトルを考えてみよう(ワークショップ)
 7、協会の名前を使ってメディア配信するためのルール
 8、7000以上のメディア配信をしてくれる会社の紹介
 9、どのようなプレスリリースならば配信できるのか?
 10、プレスリリースの書き方とメディア配信会社のフォーマット

日時 7月20日(火)19:00~20:30
会場 Zoom限定(オンライン)
持ち物 筆記用具
受講料 会員:1,100円(税込)
準会員:3,300円(税込)
一般:11,000円(税込) ※メールマガジンをご覧になった方 限定価格 6,380円(税込)
講師 横井裕之(日本フードアナリスト協会理事長)
申込み 下記WEBフォームよりお申込くださいませ。
お申し込みはこちら
※今回はオンライン講座です。当日使用するパスコードは自動返信メールに記載があります。
 お申込み後30分を経過してもメールが届かない場合は、協会までご連絡ください。

本当に伝わる「食レポ・グルメレポート」の書き方講座

知っているだけで記事やレポートが簡単に書けるようになるWEBライティング術!

フードアナリストは、雑誌やWEBメディアで、食レポやグルメレポートをライティングする機会が多くあります。

「なにを書いたらいいの?」
「どのような表現をしたら伝わるの?」
といった疑問から
「長い文章を書いていると途中からグダグダになってしまう。」
「途中から自分が何を書いているのかわからなくなる。」
といった、文章を書く際だれもが迷い込んでしまうポイントをこの講座で一気に解決します。

(1)食の表現について
「生命力にあふれた豊潤な味」
「角の取れた滑らかな味わい」
「優しい柔らかな甘さ」
「たおやかでしなやかな口触り」
食の表現について、と食の表現力をアップさせるための学習法。

(2)文章の構成について
ニュースの場合:リード、事実【1】、事実【2】、事実【3】、事実【4】
論説・解説の場合:序論、本論、結論
コラムの場合:起・承・転・結
ルポルタージュ:起・承・展・転・結

(3)どんな文章を書くか
●40-60の法則とは
●一文一意の原則
●受身形を使わない

等を中心に、一定のルールに従えば、誰でも一定水準のライティングができるようになります。
フードアナリスト3級の通信教育用副読本として2021年6月より配布予定(※通信教材のみ配布)の「迷わず書ける記者式文章術」(松林薫著・慶應義塾大学出版)の内容を中心に、フードアナリストなら知っておきたい文章の流儀をしっかりと身に着ける事ができるセミナーです。

インスタグラマー、ブロガー、ライターの皆様は必修です。
著書15冊以上の横井理事長が、誰も教えてくれない「長い文章」をまとめてキチンと書けるノウハウも伝授します。
200枚を超える著作物も、こうやれば書ける「論文」「小説」「料理本」の設計図(スケルトン)の作り方も今回限定でお話しいただきます。

日時 7月21日(水) 13時00分~14時30分
7月21日(水) 19時00分~20時30分
会場 Zoom限定(オンライン)
持ち物 筆記用具
受講料 認定会員:無料
正会員(賛助会員): 3,300円(税込)
準会員(休会会員): 5,500円(税込)
一般:11,000円(税込)
学生:無料
講師 横井裕之(日本フードアナリスト協会理事長)
申込み 下記WEBフォームよりお申込くださいませ。
お申し込みはこちら
※今回はオンライン講座です。当日使用するパスコードは自動返信メールに記載があります。
 お申込み後30分を経過してもメールが届かない場合は、協会までご連絡ください。

今さら聞けない!食の情報発信のためのSNS入門講座

~グルメサイトを自由に使いこなそう!~

InstagramやFacebookを始めてみたいけど、どうしたらいいかわからない。
興味はあるけど、危ない目にあったり、お金がかかるのでは?
いつかやってみようと思いつつ、何となく目を背けていませんか?
そんなあなたのために、SNS入門講座を開催します!   

年齢を問わず、InstagramやFacebookを使いこなしている方はたくさんいます。情報収集ツールとして利用するだけではなく、自ら情報発信をし、自分の世界を広げてみませんか。今回は比較的入門者向けの講座ですが、中級者、上級者の方にも役立つ情報を盛り込んでいます。 

今回は特に、「食の情報発信の専門家=フードアナリスト」としての情報発信の仕方をお伝えします。スタートアップの知識はもちろんですが、「いいね」「フォロワー」の増やし方から、映え写真の撮り方、SNSを通じて情報発信をすることのメリットについてもお話しします。 

令和の時代は「高度好感度情報化社会」です。
食の情報は、いつの時代も情報の中心です。
食の情報発信は、SNSを始める上で最重要で肝心かなめのポイントです。
SNSを生活に上手く取り入れ、より豊かな毎日を過ごしませんか。 

【講座の内容】
1. ソーシャルメディアとは
2. ソーシャルメディアの特徴と目的別利用法(稼ぎ方も伝授します)
3. ソーシャルメディア用語
4. 自分をブランディングしてみる
5. 心がけたいポイントについて
6. 共感を呼ぶ文章の極意
7. バイラルコンテンツ化とシェアされるコンテンツとは?
8. ハッシュタグで集客する方法
9. ソーシャルメディアのリスクとデメリット
10. 実際にチャレンジしてみよう!

【武井智子先生プロフィール】
1級フードアナリスト。インターネット黎明期よりネット発信について関わる。 ブログ歴・SNS歴は20年。
フードアナリスト業界でも有名なネット通として知られる。フードアナリストとしてフードライターやグルメジャーナリスト、商品アドバイザーとして活動する傍ら、商品開発やイベント等に多数参加。
グルメブロガーアワード2014 準グランプリを始め、ブロガー、ネット系、ライター系の受賞歴多数。
フードアナリスト界を代表するオピニオンリーダーとして、活動のフィールドを広げている。

日時 7月27日(火) 19時00分~20時30分
会場 Zoom限定(オンライン)
持ち物 ご自身の携帯電話(スマートフォン、iPhoneをお持ちでない方は、折り畳み式携帯も可)
受講料 認定会員:無料
正会員(賛助会員): 3,300円(税込)
準会員(休会会員): 5,500円(税込)
一般:11,000円(税込)
講師 武井智子
申込み 下記WEBフォームよりお申込くださいませ。
お申し込みはこちら
※今回はオンライン講座です。当日使用するパスコードは自動返信メールに記載があります。
 お申込み後30分を経過してもメールが届かない場合は、協会までご連絡ください。

自分にはちょっと無理めな会社に内定をもらう一発逆転の就活術!

~「知っている」と「知らない」では大きな差がつく「就活に勝つ」ためのノウハウ~

就職活動を始めた学生に向けた、食品メーカーや商社で採用を勝ち取るための特別講座。たくさんの就職活動を成功に導いてきた中尾先生ですが、今回の講座は、

1. 自分の今の実力では無理そうな会社に内定をもらうためには、今何をすれば良いか。
2. 就職活動に自信がない大学3年生のための、来年の就職活動で「勝つ」ためのノウハウ。
3. 就職活動中で、志望企業に思うように内定がもらえていない大学4年生のための「一発逆転」の面接術。

を中心にお話しいただきます。特に今回は、競争率の激しい就職先で「勝つ」ためのノウハウを特別に伝授します。人気のある企業は、労働環境、待遇、収入、福利厚生、安定等、多くの学生にとって魅力的で、高い競争率です。希望する企業の内定を勝ち取るためには、3年生のうちから、就活を前提とした学生生活を送り、活動する必要があります。今回は、エントリーシートや履歴書の書き方、WEB面談の攻略法についてもお話しいただきます。 

昨年の春以降、外出自粛などの感染症対策を余儀なくされる中、食品業界、食品商社、旅行、観光、総合商社の業界地図も大きく変化しています。外食業、観光業、旅行業は苦境に陥っている企業もあるかたわら、通常通り新卒採用を予定している企業もあるなど、企業体力の差もクローズアップされています。
対して、巣篭もり需要で、スーパーやコンビニに納入している食品商社や食品メーカーの中には、コロナ以前より売り上げを伸ばしている企業も多くあります。そういった食業界の裏側についても聞ける講座です。 

今回、お話しいただく中尾あずさ氏は、旅行会社海外添乗員からリクルートに転職。リクルートで17年間、3000人以上の学生の面接指導や内定支援を実施してきた就職のプロです。

■フードアナリスト会員の皆さま
フードアナリストの皆さまは、大学や短大、専門学校の学生さん、ご子息やご親戚、お知り合いの若い方から、就職についての相談を受ける事が多いのではないでしょうか。フードアナリストは、食品メーカーと一緒に商品開発やマーケティングのお手伝いをする事も多くあります。食品商社や食品メーカーと一緒にお仕事をする時には、若い方々とのやり取りが多くなります。令和の時代の食の業界を担っていくのは、そういった若い方々です。彼らがどのような業界で働き、どのような基準で採用されているのか、それらを知ることは、「多様性の資格」であるフードアナリストにとっても大切な情報です。

【講演内容】
1. 就職活動とはなにか?自分に合った就職とは?
2. 面接で好印象を残すポイント5つ
3. 一発逆転の就活例と逆転を生むためのノウハウ
4. 新型コロナ時代の合格に直結するエントリーシート、履歴書の書き方の秘訣
5. 就活でモノを言う「エントリーシートに書ける経験や資格」

現在、就職活動の真っ最中の学生さんはもちろん、2022年度の就活生は絶対に聞いておくべき内容です。ほんの90分間、聴くか聴かないかで人生が変わります。

【中尾あずさ氏プロフィール】
日本女子大学を卒業後、旅行会社に入社。営業と海外添乗員を経験した後、リクルートへ転職。テレアポや飛び込み等で新規顧客の開拓をする泥臭い営業や、マネジメント、人材育成などにトータル17年携わる。企業と求職者を3000人以上マッチングした経験から、「どんな人が企業に採用されるか」を熟知。在職中に3人の子供を出産し、育児と仕事の両立も経験。その後、独立しキャリアコンサルタントとして働く人の悩みの相談に乗ったり、大学生の就職支援や研修講師として活動中。また、ワーキングマザーのコミュニティ「3rdPlaceCafe」を主宰。飲食店を経営する夫と食べることが好きな中2女子と、Youtubeでメイクの練習をする女子力高めの小4女子と恐竜とドラえもんをこよなく愛する6歳男子との5人家族。

日時 8月10日(火) 19時00分~20時30分
会場 Zoom限定(オンライン)
持ち物 筆記用具
受講料 認定会員:無料
正会員(賛助会員): 3,300円(税込)
準会員(休会会員): 5,500円(税込)
一般:11,000円(税込)
講師 中尾あずさ
申込み 下記WEBフォームよりお申込くださいませ。
お申し込みはこちら
※今回はオンライン講座です。当日使用するパスコードは自動返信メールに記載があります。
 お申込み後30分を経過してもメールが届かない場合は、協会までご連絡ください。

どうしても諦めきれない!旅行、航空、ホテル、観光業界で働きたい学生のための
~JTBの採用担当者が教える、コロナ後に正社員になる方法~

「リクルートキャリア」によると、5月1日時点での就職内定率は51.3%となっています。昨年の同じ時期と比べると5.6ポイント増加しています。
これは、新型コロナが始まる前の一昨年の51.2%とほぼ同じ数値です。全体としては、大卒の就職活動状況はコロナ禍前の水準にまで戻っています。ただし業種にはかなりのバラつきが見られます。内定を出している業種で、最も割合が高いのは「情報通信業」で、全体の約3分の1(29.2%)を占めています。次いで「小売業」(12.8%)、「サービス業」(12.5%)、「医療・福祉業」(10.2%)が続きます。
旅行、航空、ホテル、観光業界は、緊急事態宣言などに伴う自粛による人流抑制に、一番大きな影響を受けた業種だと言えます。しかしコロナ禍であっても、ホテルの建設ラッシュ、万年人手不足、次々とオープンするテーマパークなど、この業界は立ち止まってはいません。観光産業は景気に一番弾みをつけると言われてきた業界であり、いつの時代もV字回復をしてきました。そして今、もうすでにその兆しを見せ始めています。

旅行業、航空業、ホテル、観光業は、究極のホスピタリティ産業です。思い出や感動を創出する産業として、人類にとって不可欠な産業です。今回の講座では、観光産業に携わる者には欠かせない「ホスピタリティ」の言葉の意味についても考えます。今、旅行業・観光産業は「もの消費からこと消費へ」、そして「目的消費」の流れの真っ只中にあります。そして「ニューノーマル」と言われる新しい旅の形を理解することで、これから観光産業で求められる人物像が見えてきます。

現在は新型コロナの影響で業績が悪化し、新卒採用を見合わせている企業も多いですが、新型コロナは必ず収束する日が来ます。実際、海外のワクチン接種が進んでいる国では、一部観光業が解禁となり始めている国もあります。日本も、旅行、航空、ホテル、観光業界の復活に伴い、徐々に人財採用を再開する可能性が高まっています。 

【講演内容】
1. 旅行、航空、ホテル、観光業界の就職の現状と来年以降の展望
2. 観光業界の仕事はどのようなものか。
3. 観光業界はどのような人財を求めているのか。
4. 面接官は学生のここを見ている。
5. 就職活動を始める前に何をしておくべきか。
6. 中途採用で入社する時、有利になるキャリアや資格など。
7. 希望する会社の正社員になる方法は、新卒採用だけではない。

旅行業界、航空業界、ホテル、観光業界で働きたいという志望や夢を諦めきれない学生のために、
旅行業界の第一線で35年間活躍されている土岐先生だからこそできる貴重なお話しをしていただきます。

【土岐牧氏プロフィール・コメント】
1963年12月31日に、ニュージーランドで生まれた57歳です。
大学では法律を学んだものの司法試験には向かわず、「物より思い出」の志の下、当時の株式会社日本交通公社、現在の(株)JTBに入社し35年間、旅行業に従事してきました。
国内旅行、海外旅行、個人・団体、カウンターに通信販売、直販に卸売りと、色々な販売形態に携わる一方、地方創生事業や会議・イベント・スポーツ大会のような、一見旅行業らしくない仕事にも取り組んで参りました。
そして今の出向先は、(株)JWソリューションという人材を発掘し育て定着させる会社です。
観光産業は、華やかな外見とは異なり万年人手不足。というのも、『人』の力によるところが多い業態だからです。
良い人材を見つけ、真のホスピタリティに満ちた人材へと育て上げ、しっかりそこで成長しつつ定着して頂く事が、「旅」に大きな事前期待を抱く消費者へ、真のご満足を提供できると気づいた私の天職と思っています。
そんな私が趣味としてワインエキスパートの資格を取ったり、野菜ソムリエ、スローフードコーディネイター、フードアナリストなど食に関するものに目覚めたのは、食と旅における共通点に気づいたからです。
これらは、「物を手に入れる」のと大きな違いがあります。
健康・時間・お金・そして家族の理解や環境の全てがそろわないと実現しない究極の贅沢品というところです。  
今、旅と食と人という繋がりを楽しみつつ、仕事に全力投球中です。

日時 9月10日(金) 19時00分~20時30分
会場 Zoom限定(オンライン)
持ち物 筆記用具
受講料 認定会員:無料
正会員(賛助会員): 3,300円(税込)
準会員(休会会員): 5,500円(税込)
一般:11,000円(税込)
講師 土岐牧
申込み 下記WEBフォームよりお申込くださいませ。
お申し込みはこちら
※今回はオンライン講座です。当日使用するパスコードは自動返信メールに記載があります。
 お申込み後30分を経過してもメールが届かない場合は、協会までご連絡ください。

総合商社・食品商社を目指す学生さん必見!三井食品マーケティング担当者が語る「仕事」と「求められる人財」について

21世紀は食が大きなビジネスチャンスになりそうです。
日本は少子高齢化社会が進んでいますが、東南アジア、中近東、アフリカを中心に人口爆発が起こっており、世界人口は77億人を突破しています。つまり、77億の胃袋があります。

総合商社の花形は常にエネルギー業種でしたが、最近は“食”ビジネスも大きな注目を集めています。
穀物や食肉流通は全世界を巻き込んだ大きなビジネスになっているのと同時に、チョコレートやビール、ワインなどの嗜好品にもビジネスチャンスがあります。
食の業界は、物量、質ともに、今後増え続ける人口と共に成長産業として注目されています。
また、生活基幹産業として必ず必要不可欠な分野です。世界の食糧・食品の流通を担ってきたのは総合商社です。
その一次団体の食品商社が実際に小回りの利く実働部隊であり、食糧・食品の流通の中枢を担ってきたと言えます。

三菱商事には三菱食品
三井物産には三井食品
伊藤忠には伊藤忠食品や日本アクセス
住友商事には住商フーズ

などが大手商社系の食品商社にあたり、大学生の商社就職ランキングでは、毎回ベスト10に入る程の人気企業です。
大手商社に入りたい、食に関わる仕事がしたい、と憧れる学生さんには、食品商社は間違いない選択肢の1つではないでしょうか。
ただし、食品商社の仕事は多岐にわたります。

「食品商社ってどんな仕事をするの?」
「食の広報に関わりたいけど実際はどんな仕事?」
「食のマーケティング担当はどんな仕事?」

そして気になる、
「どのような人財が食品商社に求められているか」
「食品商社の就職試験に勝ち抜くために必要なもの」
についても詳しくお話しいただきます。

更に、新型コロナウイルスの流行により、私たちの生活に欠かせない“食”についても変化が出てきています。
食品を取り巻く現況と今後の消費傾向、表からは見られない“食”流通の裏側についてもお話しいただきます。

大学生・短大生の皆様へ
総合職だけではなく一般職・エリア総合職として、食品商社で働くこをを目指す学生さんへ「求められる人物像」についてもお話しいただく予定です。
一般職・エリア総合職志望の方も是非ご参加ください。

【藤懸明子先生プロフィール】
大学卒業後、1993年に前身である株式会社小網(酒類卸売業)に入社し、5年間オリジナル商品の輸入・通関業務に従事。
その後、経営企画部で経営の根幹や事業再編に携わりながら三井物産系の食品卸売業会社と合併し、現在の会社で引き続き従事する。
合併後も営業施策の検討や得意先支援、卸売業の根幹である商品の仕入れ窓口を担当後、約3年前からマーケティング部員として市場動向の分析やそれに基づく提案書の作成、展示会における会社方針の発信等に携わり、現在に至る。

日時 10月1日(金) 19時00分~20時30分
会場 Zoom限定(オンライン)
持ち物 筆記用具
受講料 認定会員:無料
正会員(賛助会員): 3,300円(税込)
準会員(休会会員): 5,500円(税込)
一般:11,000円(税込)
講師 藤懸明子
申込み 下記WEBフォームよりお申込くださいませ。
お申し込みはこちら
※今回はオンライン講座です。当日使用するパスコードは自動返信メールに記載があります。
 お申込み後30分を経過してもメールが届かない場合は、協会までご連絡ください。

ミステリーショッパー研修会のお知らせ

外食コンサルタント、食品アドバイザー、フードライターを目指す方にも必須の知識です。

(一社)日本フードアナリスト協会は、フードアナリスト及び一般向けに「ミステリーショッパー研修会」を開催いたします。

今回の研修会に参加する事で、近年、増加しているミステリーショッパー依頼に対して、
「食専門のミステリーショッパー」として対応できる人財の輩出を目指します。
ミステリーショッパーとは、一般客として飲食店舗を利用し、クオリティ(品質)、サービス(接客)、クレンリネス(清掃)、アトモスフィア(環境)を詳細にチェックするものです。
一般客を装って調査する事により、素の店舗運営状態を見る事ができますので、多くの店舗にて導入されています。
中には、社員を使ってミステリーショッパーを実施している会社もありますが、それではお手盛り調査であり
ホスピタリティを大切している外食企業は外部に発注しています。
(一社)日本フードアナリスト協会では、フードアナリストによるミステリーショッパーを、「フードアナリスト・ミステリーショッパー」と位置づけ、
協会設立以来、大切にノウハウを蓄積してまいりました。

その結果、今では
○モニター調査(誰でもいいから調査させる⇒質が悪い)
○コンサルティング調査(コンサルタントが1人で調査⇒大規模調査は難しい)
○プロ調査員調査(プロとしてのバイアスがかかっている⇒一般顧客としての意見としての有効性が低い)
上記3つとは一線を画した調査を実施しています。
今回は、ミステリーショッパーとは何か、調査を行う上での注意事項やレポートの書き方、店舗での調査のポイントなど
食のミステリーショッパーでは日本一と呼び声の高い「フードアナリストミステリーショッパー」のノウハウを一気に公開します。
他では聞けない食に特化したミステリーショッパーの研修会です。
   
今回の「ミステリーショッパー研修会」の特徴(フードアナリスト4級以上お持ちの方のみ)
(1)原則的に優先してミステリーショッパーの仕事依頼をお願いします。  
(2)「ミステリーショッパー研修・修了証」を授与します。
(3)ミステリーショッパー研修・修了者は、協会のミステリーショッパー仕事依頼候補者リストに記載されます。
(4)フードアナリスト4級以上お持ちでない方については4級取得以上で権利が発生します。

日時 8月4日(水)19:00~20:30
会場 Zoom限定(オンライン)
持ち物 筆記用具
受講料 会員:1,100円(税込)
準会員:3,300円(税込)
一般:11,000円(税込) ※メールマガジンをご覧になった方 限定価格 6,380円(税込)
講師 横井裕之(日本フードアナリスト協会理事長)
申込み 下記WEBフォームよりお申込くださいませ。
お申し込みはこちら
※今回はオンライン講座です。当日使用するパスコードは自動返信メールに記載があります。
 お申込み後30分を経過してもメールが届かない場合は、協会までご連絡ください。

フードアナリスト講師養成アカデミー(東京)

※フードアナリスト2級合格者のみ受験できます。

日時 日程調整中
内容 フードアナリスト1級もしくは2級の正会員を対象に日本フードアナリスト協会の認定講師ライセンスを取得するための講座「講師養成アカデミー」を開催します。
講師としてのスキルを身に付けると共にライセンス取得後は講座を自ら開催することが可能です。
試験合格者には認定証を発行します。ご参加お待ちしております。

※参加資格や持ち物、服装に規定がございますので、詳細をご確認の上ご参加くださいませ。
>>詳細はこちらをご覧ください。

フードアナリスト講師養成アカデミー(大阪)

※フードアナリスト2級合格者のみ受験できます。

日時 日程調整中
内容 フードアナリスト1級もしくは2級の正会員を対象に日本フードアナリスト協会の認定講師ライセンスを取得するための講座「講師養成アカデミー」を開催します。
講師としてのスキルを身に付けると共にライセンス取得後は講座を自ら開催することが可能です。
試験合格者には認定証を発行します。ご参加お待ちしております。

※参加資格や持ち物、服装に規定がございますので、詳細をご確認の上ご参加くださいませ。
>>詳細はこちらをご覧ください。

[オンライン]講師アカデミー研究会

日時

6月23日(水)19:00〜20:00
万が一遅刻の場合は事前に連絡してください。当日連絡なしの出席・遅刻は厳禁です。

内 容

実際に講師として教えていくことを想定した内容、最新の授業内容を保つため勉強会を行っています。 フードアナリストは、講師としても活躍の場が増え始めてきています。4級講座で教える内容について主任講師の方から具体的な事例と共にお話いただきます。研究会を通し て、フードアナリスト認定講師として活躍なさいませんか?

会場 Zoom限定(オンライン)
参加資格 認定講師資格の取得者
持ち物 4級3級教本、筆記用具
申込み こちらWEBフォームより ≫
※今回はオンライン講座です。当日使用するパスコードは自動返信メールに記載があります。
 お申込み後30分を経過してもメールが届かない場合は、協会までご連絡ください。

[オンライン]外国人向け専任講師・準講師アカデミー研究会

日時

6月25日(金)19:00〜20:00
万が一遅刻の場合は事前に連絡してください。当日連絡なしの出席・遅刻は厳禁です。

会場 Zoom限定(オンライン)
参加資格 外国人向け専任講師・準講師の資格取得者
持ち物 筆記用具
申込み こちらWEBフォームより ≫
※今回はオンライン講座です。当日使用するパスコードは自動返信メールに記載があります。
 お申込み後30分を経過してもメールが届かない場合は、協会までご連絡ください。

[直営講座・各会場]フードアナリスト養成講座の実習生

※フードアナリスト1級1次試験合格者のみ受験できます。

内容 「フードアナリスト4級養成講座・3級養成講座」に『実習生』として参加していただく制度です。
実際の速習講座、現場での実習していただき1日の流れや現場の雰囲気、先輩講師の講義を聴講できる仕組みです。
協会によるルールでは、最低でも2回以上の実習経験がないとデビュー出来ませんが、それ以上、何度でも参加できます。
将来講師として登壇していくため、特別に無料で他の講師の授業を聴講することができます。
先輩講師の講義を聴いて、自分の講義を客観的に見直す。
全体の雰囲気、受講生の様子など、現場の空気に慣れることを体験していただきます。 
実習生の方は、スタッフ同様、講座全体の流れを把握していただくため、登壇前の準備として、講座開始前の設営準備から受付、タイムキーパー、講座終了後の片付け(所要 約20分)など、講座を円滑に運営するためのノウハウも学んでいただくため、運営のお手伝いもしていただきます。
※要事前予約
※3級講座の実習生聴講は4級講座の講師登壇実績がある方のみ参加できます。
※会場定員の関係から参加人数の調整をさせていただく場合がございます。
参加資格 認定講師ライセンス取得者
募集日程 [4級]直営講座であれば全日程可能
[3級]直営講座であれば全日程可能
※詳細については事務局までお問い合わせください。
ご注意 ・必ず講座開始30分前に集合してください。
・服装はスーツまたはそれに準ずるもの。
・ 途中参加、途中退出はできません。
・ 受講中に、寝る・他の作業を行う等、授業の妨げとなる方は、退出していただきます
・ 手当てなどは支給されません。
・ 聴講は無料です。
・ 参加可能な実習生募集は定員の関係上若干名です。定員になり次第、締切らせていただきます。
予約申込み・問合せ FA会員サポート ≫ 協会管理部 実習生担当まで