「食空間マナー研究会」12月のご案内

特にコロナ禍における食空間では今までにない新たなマナーが生まれ、当たり前だったマナーが消えるなど、淘汰されつつあるのが現状です。

本来のマナーは相手を思いやる気持ちや、相手を尊重する心遣いに起因するもの。
「食空間マナー研究会」は、形式的な型だけではなくその理由を知り、状況によって最もふさわしい振舞いができるよう、教養やコミュニケーションも含めて勉強、研究する会です。

「マナーの数は講師の数だけある」ともいわれるほど複雑化したマナーですが、堅苦しく感じることなく心地よく過ごすために、新たなマナーの時代を一緒に研究していきましょう。
基本的に第4木曜15時~16時半に開催します。

初めての方はテキスト無しでも大丈夫です。1回完結ですので、お試しでも、いつからでも、単発でも、参加をお待ちしております。

【2022年12月のテーマ】

「お見舞い、贈り物、お中元お歳暮」など
テキスト P150〜160
「食の歳時記」「食情報」

開催日程・詳細

日時:2022年12月22日(木) 15:00〜16:30
会場:オンライン(Zoom)
持ち物:筆記用具
テキスト 図解 社会人の基本 マナー大全/岩下 宣子(講談社)
 ※継続参加の方は書籍を各自でご用意されることを推奨いたします。
費用:無料
翌月の予定:2023年1月26日(木)  15:00〜16:30

 ※今回はオンライン講座です。当日使用するパスコードは自動返信メールに記載があります。
  お申込み後30分を経過してもメールが届かない場合は、協会までご連絡ください。