フードアナリスト4級に新たな教科書
副読本『「食」情報インフルエンサーの教科書』追加のお知らせ

フードアナリスト4級を受験される皆様へ

 2021年2月25日

フードアナリスト4級に新たな教科書が追加。

~バイトテロやネット上での情報漏洩、フェイクニュースに対応~

「食の情報リテラシー」とネット上での「情報発信のメリットとリスク」「ネットで絶対やってはいけない行為」等について専門的に学ぶ内容が追加されました。

一般社団法人日本フードアナリスト協会は、『「食」情報インフルエンサーの教科書』(徳間書店・3月1日発売)を「フードアナリスト検定4級」の副読本としてフードアナリスト4級の教科書に制定しました。 

 現在、フードアナリスト4級の教本は「フードアナリスト検定教本4級」(学研)がありますが、内容を補完するための副読本とします。年4回(2月、5月、8月、11月)に開催している「フードアナリスト検定4級」試験問題は、当面の間、全50問中10問程度は『「食」情報インフルエンサーの教科書』(徳間書店)より出題される予定で、難易度も上がる見込みです。

 具体的には、2021年5月16日(日)の検定試験までは旧課程。現行の教本1冊から出題されます。
※2021年5月17日以降の新課程スケジュールはこちら

 2021年8月15日(日)の検定試験は、『「食」情報インフルエンサーの教科書』および「フードアナリスト検定教本4級」の2冊から出題されます。

 新課程移行に伴い、4級修習プログラムおよび通信講座についても、2021年5月17日(月)以降にスタートする講座は、『「食」情報インフルエンサーの教科書』および「フードアナリスト検定教本4級」の2冊が教本となります。

(ただし通信教育については、一部、もうすでに会員企業様の中には弊協会の通信講座をリリースしている、リリース準備が完了している企業様もありますので、『「食」情報インフルエンサーの教科書』の本の紹介のみとする場合もあります。)

 副読本として新たに追加される内容は、

  1. ネット上のフェイクニュースやステルス・マーケティングを見破る方法
  2. ネットで配信したら炎上しやすい食の情報とは(絶対に使ってはいけない言葉とは等)
  3. 食の情報リテラシーを身に着けるには
  4. 食情報配信の具体的な方法
  5. 食情報配信で稼ぐための知識と技術

の5つが中心の構成となっています。

フードアナリスト検定4級は「食の情報と情報発信の専門家」として、食品企業・商社を中心に420社以上の企業に導入されています。

フードアナリストで学ぶ食やマーケティングの知識は、商品のブランディングや差別化、情報発信に役に立つと好評をいただいていましたが、昨今では、昨今では、ネットが大衆化し、社員やアルバイトによる情報漏洩、バイトテロ等の悪い局面もクローズアップされています。

会員企業様より、「ネットでの情報発信のメリットとデメリット」「バイトテロや情報漏洩などの禁止行為とその理由」など、現代社会におけるメディアリテラシーについて、詳しく企業内で研修をしてほしいという要望がここ数年、協会に多く寄せられていました。

 そういった要望に応える形で、今回の副読本では、より具体的に、情報発信と情報リテラシーについて学ぶ内容になっています。

著書名:食「情報」インフルエンサーの教科書 (徳間書店刊)
著者:横井裕之(一般社団法人日本フードアナリスト協会理事長)
値段:1500円(消費税別) 
   1650円(消費税込み)
発刊日:2021年3月1日(月) 全国主要書店にて発売
オンラインでのご購入はこちら

(内容)

目次
はじめに
第1章フードアナリストとしての心得~尊命敬食~
人類の「食」に関する歴史① 尊命敬食とは
人類の「食」に関する歴史② 人口急増と食糧問題
人類の「食」に関する歴史③ 美食家から敬食家へ
美味しさの定義①   基本五味と味覚感覚
美味しさの定義② 美味しさの正体とは
第2章フードアナリストの定義と役割
日本唯一の「食」情報を扱う専門家を育てるフードアナリスト協会とは
フードアナリストとは① 「食情報」と「食の情報発信」の専門家
フードアナリストとは② フードアナリストの専門性
フードアナリストとは③ フードアナリスト倫理規定
フードアナリストとは④ フードアナリスト行動規範
フードアナリストとは⑤ フードアナリストの仕事
フードアナリスト各級の役割  フードアナリスト・プログラムの特徴
第3章食の情報を「受信」する
フードアナリストが広範囲なジャンルを学ぶ理由
「環世界を広げる」の意味
食の情報を扱うフードアナリスト 
データと情報の違い
フードアナリストが発する情報  
9つの食の情報
高感度情報化社会に必要な能力  
情報を取捨する「受信力」とは?
第4章食の情報を「収集」する
マスコミ4媒体とインターネット IT革命以降の情報収集
マスコミ4媒体の研究① 情報源としての「新聞」の特徴
マスコミ4媒体の研究② 情報源としての「雑誌」の特徴
マスコミ4媒体の研究③ 情報源としての「ラジオ」の特徴
マスコミ4媒体の研究④ 情報源としての「テレビ」の特徴
高感度情報化社会に台頭したメディア インターネットメディアの特徴
知っておきたい新聞業界展望  5大新聞の特徴と傾向
食の情報誌研究 食に関する主な雑誌の概略と特徴
食のサイト研究 食に関する主なサイトの概略と特徴
第5章食の情報を「読み解く」
フードアナリストの情報活用術① 
食の情報リテラシーとは?
フードアナリストの情報活用術②
食の情報リテラシーを身につける
フードアナリストの情報活用術③
ニュースとなる8つの要素
第6章食の情報を発信する
フードアナリストの情報発信① 食の情報を発信する手段と場所
フードアナリストの情報発信② 食の情報を発信するための知識と技術
フードアナリストの情報発信③ レストラン情報発信の考え方
フードアナリストの情報発信④ 食の情報発信のための勉強法
フードアナリストの情報発信⑤ フードライター養成大学
第7章フードアナリストとしての活動
フードアナリストの新常識① フードアナリストの7つ道具
フードアナリストの新常識② レストランで予約が必要な理由
フードアナリストの新常識③ 食をニュースにする
フードアナリストの新常識④ フードアナリスト8つの約束
第8章 フードアナリストの食「情報」育 ~箸と日本料理~
知っておくべき食「情報」育:箸① お箸の成り立ち
知っておくべき食「情報」育:箸② 箸の名前、3つの由来
知っておくべき食「情報」育:箸③ 正しい箸の持ち方と使い方
知っておくべき食「情報」育:箸④ やってはいけない箸のNG作法
知っておくべき食「情報」育:箸⑤ フードアナリストなら所有したい「MY箸」
知っておくべき食「情報」育:旬① 日本料理とは旬の芸術
知っておくべき食「情報」育:旬② 4つの季節
知っておくべき食「情報」育:旬③ 4つの旬
第9章フードアナリストとして自立する
フードアナリストという職業 フードアナリストの3つの自立とは
職業フードアナリストになる! 食「情報」で稼ぐ
職業フードアナリストの種類① 覆面調査員「ミステリーショッパー」
職業フードアナリストの種類② 食関係の本を出版する「フードライター」
職業フードアナリストの種類③ フードアナリスト講座の講師や講演講師
職業フードアナリストの種類④ コンサルティング
エピローグフードアナリストとして生きる

フードアナリスト4級 新課程スケジュール
(2021年5月17日〜)

5月22日開催の4級対策講座から新課程に移行します。