新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症への対応について

日頃よりフードアナリスト協会をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス対策に伴う当協会の対応、及び連絡事項をを以下にまとめております。

対策講座での対策

当協会では皆様に安心してご受講頂けるよう、下記の感染予防対策を徹底致します。

・各休憩時に窓やドアを開け換気をこまめに行い、教室の空気を入れ替えます。
・消毒液、ウェットティッシュを常備しております。お手洗い、外出から戻った際は消毒をできるよう対応しております。
・朝の準備時に机、扉、ドアノブなどの消毒をしております。
・受講生の座席間隔をできるだけ広げております。
・前列と講師との距離をできるだけ広げております。
・オンライン受講での受講を可能とし、ご自宅で講座受講・検定試験を受けて頂けます。
・来場してご受講される方には、マスクとフェイスシールドの着用をお願いしております。
(フェイスシールドは協会でご用意致します)
・飛沫防止のため、講師はマスクとフェイスシールドの着用を行います。
お聞き苦しい点もあるかと思いますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

詳細・お申込みはこちら

検定試験での対策

当協会では皆様に安心してご受験頂けるよう、下記の感染予防対策を実施する予定です。

・検定試験会場に消毒液を設置し、来場者への手先の消毒を徹底します。
・朝の準備時に机、扉、ドアノブなどの消毒を行います。
・必要に応じて席の感覚を大きく取るなどして、濃厚接触を避けます。
・必要に応じて各休憩時間時に窓やドアを開け換気をこまめに行い、教室の空気を入れ替えます。
・検定試験官は飛沫防止のためマスク、フェイスシールドを着用致します。

詳細・お申込みはこちら



皆様のご理解、ご協力の程宜しくお願い致します。



日本フードアナリスト協会事務局